10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

『小学館版 学習まんが人物館<第一期> ヘレン・ケラー』

2015/09/13
ヘレン・ケラー―暗闇から光を投げかけた愛の天使 (小学館版 学習まんが人物館)
ヘレン・ケラー―暗闇から光を投げかけた愛の天使 (小学館版 学習まんが人物館)高瀬 直子 杉原 めぐみ

小学館 1996-05
売り上げランキング : 74737

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ナイチンゲール―“戦場の天使”とよばれたイギリスの看護婦 (小学館版学習まんが人物館) マザー・テレサ―貧しい人びとに限りなき愛をそそいだ現代の聖女 (小学館版学習まんが人物館) キュリー夫人―はじめてノーベル賞をとった女性科学者 (小学館版 学習まんが人物館) アンネ・フランク―戦争の中で生きる希望を書きつづけた少女 (小学館版学習まんが人物館) 野口英世―伝染病に命をかけた医学の戦士 (小学館版学習まんが人物館)


息子が小2の頃にかなりハマって読んでいたシリーズになります。漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して読み進めることが出来ます。

恥ずかしながら、ヘレン・ケラーと言えば、目と耳が聞こえない人、という情報しかなかった私。目と耳が不自由になったのは、子供の頃の高熱が原因だったということも、この本を読むまで知りませんでした。

サリバン先生との出会いから、わずか1ヶ月で言葉の意味が理解できるようになったヘレン。そのシーンはとても感動的で、思わず涙ぐんでしまいました。

目が見えず、耳も聞こえない世界を想像できますか?巻末に、晩年のヘレン・ケラーの顔写真にヘレン・ケラー自身が書いたサインが入った物が掲載されているのですが、見えない聞こえない話せないの三重苦の人とは到底思えません。目が見え、耳が聞こえ、話せることがどれほど幸せなことか!

最後までヘレン・ケラーに尽くしたサリバン先生のことも、さらに知りたくなりました。子どもに是非読んで欲しい一冊です。


☆ブログランキングに参加しています。  

共感いただける方は、ポチッとお願いします。


09:00 ●児童書・学習まんが | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示