09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

『ブタヤマさんたらブタヤマさん』 / 長 新太

2007/04/10
長新太さんのシリーズ化している絵本の1冊。ブタヤマさんが主人公のお話です。我が家の蔵書です

ブタヤマさんたらブタヤマさん (えほんのもり 9)
ブタヤマさんたらブタヤマさん (えほんのもり 9)長 新太

文研出版 2005-02
売り上げランキング : 300023

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キャベツくんとブタヤマさん (えほんのもり 17) つきよのキャベツくん (えほんのもり) キャベツくんのにちようび (えほんのもり) キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

内容はいたって単純。チョウを捕るのに夢中になっているブタヤマさんは、自分の背後になにがあろうとも全く気付きません。夢中になってチョウを捕まえようとしているブタヤマさんの背後には、沢山のいろんな物が現れます。(しかも、みんな巨大!!それがまた笑える)

時々、ブタヤマさんが「何かご用?」と振り向くのですが、その時は背後には誰も居らず。。。結局、最後までブタヤマさんはマイペースだったという子どもにも大人にも大うけ間違い無しの1冊です。

繰り返される決めゼリフがあるのですが、絵本の最後の方になってくると、子供も憶えてしまって、一緒に言いながら楽しく読み終えました。以前読んだシリーズの絵本「キャベツくん」でも笑わせてもらいましたが、今回もかなり笑いました。ちょっとインパクトありのオススメな絵本だと思います。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


10:15 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示