01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『だいくとおにろく』 / 松居 直(再話)

2014/02/03
節分にちなんで、鬼が登場する絵本をご紹介します。

だいくとおにろく(こどものとも絵本)
だいくとおにろく(こどものとも絵本)松居 直 赤羽 末吉

福音館書店 1967-02-15
売り上げランキング : 6162

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こぶじいさま(こどものとも絵本) いっすんぼうし (日本傑作絵本シリーズ) かさじぞう(こどものとも絵本) ももたろう (日本傑作絵本シリーズ) スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)


誰でも知っている日本の昔話が読みたくて、手に取りました。鬼が出てくるあたり、日本の昔話だなっていう感じですね。

川の中から現れた鬼と、村の中で一番名高い大工との「目玉」をかけた問答が繰り広げられます。答えがわからず逃げるしかなかった大工でしたが、逃げた山の中で偶然耳にしたモノは・・・

後半の鬼と大工の問答がとにかく楽しいです。大工がわざとでまかせ言って、鬼が喜んでにかにか笑うシーンがあるのですが、その時の鬼の笑い顔が本当に嬉しそうで、このお話には赤羽さんの絵が本当にピッタリなんだな~って感じました。

大工の「おにろくっ!」の一言、で、最後はすっきりしますね。大工と共に、鬼を退治する爽快感が得られる一冊です。読み聞かせには最適な一冊だと思います。

※小学3年生国語の教科書(三省堂)掲載作品です。



☆ブログランキングに参加しています。  

共感いただける方は、ポチッとお願いします。


09:00 ・民話・昔話・神話 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示