09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

『かみなりむすめ』 / 斎藤隆介

2013/06/26
このごろは、不安定なお天気が続いてますね。昨日の東京は、洗濯日和~と思っていたら、遠くから激しい雨音が。慌ててベランダから外を見ると、うちから200~300メートルぐらいしか離れていない場所が大雨で、水溜りができるほどに降っていました。

急いで洗濯物を取り込んだ数分後。うちのマンションも大雨になりました。ちょうど雨雲の境目を見たようです。貴重な体験でした!地域によっては雷雨だったとか?ということで、今日はこんな絵本をチョイスしてみました。

かみなりむすめ (岩崎創作絵本)
かみなりむすめ (岩崎創作絵本)斎藤 隆介 滝平 二郎

岩崎書店 1988-07-15
売り上げランキング : 165615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソメコとオニ (岩崎創作絵本) 半日村 (創作絵本 36) ふき (えほん・ハートランド) 八郎 (日本傑作絵本シリーズ) 花さき山 (ものがたり絵本20)


手遊びのセッセッセが好きな、かみなりむすめ「おシカ」のお話です。雲の上から村の女の子達が遊んでいるのを見て覚えたセッセッセ。村の子たちと、セッセッセをして遊ぶのがおシカの願い。でもカミナリの子は、下界の子と遊ぶことは出来ないんですね。そこで、おシカがとった行動とは?とにかく、おシカが純粋でかわいらしいです。セッセッセがしたい。ただそれだけが、おシカを突き動かします。

そして、下界で出会った茂助とのやりとりがまたかわいらしい。心優しい茂助は、おシカとセッセッセをしてくれるのですが、その優しさは、おシカにも伝わっているんですよね。

茂助とおシカが一緒にいられた時間はわずかでしたが、おシカのおとうもおかあも、厳しいながら優しさが感じられ、優しい気持ちが溢れる一冊に仕上がっていると思います。滝平二郎さんの絵も作品にピッタリでした。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:48 ・さ【斉藤隆介】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示