07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

テレビが壊れたんです

2013/02/14
記事「アニマックスの無料放送を楽しむ。」のコメントで、チラッと書いたのですが、9日(土)の朝、うちのテレビが壊れました

いつものように、リモコンでテレビの電源を入れたところ、画面真っ暗、右下に「しばらくお待ちください」の文字が浮かんだまま。いろいろチャンネルを変えてみてわかったことは、デジタル放送とBSのチャンネルは見られないが、アナログ放送だけはなぜか見られる、ということ。

今のテレビは、2006年4月に購入したので、6年10ヶ月で壊れたわけで。SONYのBRAVIAなんですが・・・噂のソニー・タイマーが働いたんでしょうか?

急遽、「新しいテレビを買う」「買わない」の議論が交わされました。日中、家にいる時間が長いのは私なのですが、昼間はテレビは見ないので、テレビを見るのは、家族のいる朝と夜だけ。しかも、テレビが無くても、私のPCにテレビチューナーが付いているし、携帯電話のワンセグでもテレビは見られるし、それで十分じゃないの?なんて話が出て。

テレビが壊れたので、テレビの無い時間を数日過ごしたんですが、家族で話をする時間が増えて、テレビは要らないんじゃないの!?っていう方向に傾いていたのですが。ふと、主人が気が付いた。「そういえばうちのテレビ、10年保証付けてなかったっけ?」

ガサゴソと保証書を見つけ出したところ、「10年保証」になってました!! しかし、保証書には、「但し5年を過ぎた場合、30パーセントの保証とする」の文字が もし、修理に3万円かかったとしたら、9000円しか保証されないってこと?だったら、新しいテレビを買ったほうがましじゃないの?

・・・とか思いつつ、とりあえず、テレビを購入した家電量販店へ話を聞きに行くことに。結果!!朗報が!!「30パーセントの保証」というのは、修理代の30パーセント、という意味ではなく、テレビの購入金額の30パーセント、ということだったようです。うちのテレビの場合、当時結構な値段だったので、4万円超の保証がされるということで、もしかしたら無償で修理してもらえる可能性が高いということが判明。急遽、テレビを修理することになりました

で、おとといのこと。の修理担当者がうちに来て、1時間半、格闘の末、ついにテレビが直りました!!修理金額は、なんと18,900円。無償で直す事が出来ました

故障原因は、経年劣化により、半田で接着したところに目に見えないような細かいヒビが入ったことによるものだ、とか。その部分に専用の道具で熱風を当て、軽く溶かして修理したようです。あと、視聴中に時々電源がリセットされるというエラーが2年ぐらい前から度々起きていたのですが、それも補修していただき、改善された模様。あとは、約7年間で入り込んだ埃がすごくて、掃除機を出してきて吸っちゃいました

そして今。快適にテレビのある生活を送っています(笑)テレビが故障してわかったこと。もう、アナログ放送の視聴は絶えられない、ということですね。一度、デジタル放送のクリアな画質を知ってしまうと、アナログ放送はまるで、モザイクをかけられた様な感じで、ものすごく不快感をおぼえました。

今のテレビ、とりあえずあと3年は壊れずにいてくれ!!と家族全員で願っています。(1度使ったので、もう保証は使えませんっ)


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





09:29 その他雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
覚えておくものですね!
どれにどんな保証を付けてあったかなんて、
私は覚えていられませんよ~~
旦那様、素晴らしい!

直せるものは直したいですよね。お安く…
よかったですね!
Re: 覚えておくものですね!
こうまさん、コメントありがとうございます!

修理するなら買っちゃったほうが安い、なんて
私は考えていたんですが、保証があるなら
直すのもアリなんだなって、初めて思いました(笑)

ほんと、直ってよかったです♪


管理者のみに表示