08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『くろ雲たいじ』 / なかがわ りえこ

2013/01/22
今日は、すごく古い絵本をご紹介します。「ぐりとぐら」でお馴染みの、なかわがりえこさんの作品。1983年8月発行、こどものともの作品になります。我が家の蔵書です

くろ雲たいじ ふゆこ と はるちゃん と はち の たんけん 329号 (こどものとも)
くろ雲たいじ ふゆこ と はるちゃん と はち の たんけん 329号 (こどものとも)なかがわ りえこ なかがわ そうや

福音館書店 1983
売り上げランキング : 2359865


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


探検隊長になったふゆこ、侍になったはるちゃん、犬のはちの探検中の出来事、それが「くろくもたいじ」です。手作りの兜、鎧、刀を身につけたはるちゃんの姿、侍ごっこでも始まるのかななんて思っていたら、はるちゃんが本物の侍みたいに大活躍しちゃいます。

探検隊長のふゆこもナイスフォローで活躍、はちが黒雲に捕まってしまう、というハプニングにはちょっと笑ってしまいましたが、力を合わせて無事に切り抜けます。

これってきっと、子どものごっこ遊びをリアルに表現した作品なんでしょうね。空に浮かぶ黒雲が、風に流され、いろんな形に見える様を、子どもの視点で捉え、子どもの頭の中のイメージを、そのまま見事に作品にしちゃった、という感じです。

黒雲を退治してすぐに、持参したリュックからおやつを出して何事もなかったかのように食べる姿は、気持ちの切り替えが早い子どもの様子を実に良く捉えてるな~と思わず笑ってしまいました。子どもだったら、憧れる探検かな?是非、童心に返って読んで欲しい作品です。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

11:31 ・ユニークな展開の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示