02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

『かえるの平家ものがたり』 / 日野 十成

2012/11/26
今日は、息子が図書館で何度も借りてしまうほど好きな絵本をご紹介します。迫力満点!

かえるの平家ものがたり (日本傑作絵本シリーズ)
かえるの平家ものがたり (日本傑作絵本シリーズ)日野 十成 斎藤 隆夫

福音館書店 2002-11-20
売り上げランキング : 295166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
かえるの竹取ものがたり (日本傑作絵本シリーズ) 祇園精舎 (声にだすことばえほん) 春はあけぼの (声にだすことばえほん) おくのほそ道 (声にだすことばえほん) ゆく河の流れは絶えずして (声にだすことばえほん)


千年杉の下に住む、しわだらけの「がまじいさん」が、びわをべんべん♪と鳴らしながら子ガエル達に話して聞かせる源氏と平家の戦いの昔話がこの一冊の絵本となっています。

とにかく、絵に趣があってとても良いです。そして、がまじいさんがびわをべんべん鳴らしながら話す、語り口調の文章がまた良いです。まるで、びわの音が聞こえてきそう。源氏はカエル、平家はネコ、大型絵本ならではの大迫力で戦いが繰り広げられ、息子は飽きずに、何度も読み返していました。

息子のお気に入りキャラは、なんといってもがまじいさんですね。戦いのシーンでは、ところどころに若き日のがまじいさんも描かれています。若いがまじいさんを見つけたり、いろんな格好に描かれているカエルの様子を見て想像しながら読んだりと楽しんでいました。そうそう、牛若丸も登場するんですよ!歴史好きな息子にとって、見所はたくさんあったようです。

歴史が好きな子には絶対にオススメです!大人が読んでも楽しいですよ。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







10:58 ・日本傑作絵本シリーズ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示