04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

爪剥がし事件の記録

2012/07/19
そういえば、記事にするのを忘れていた出来事がありました。

それは忘れもしない昨年、2011年6月29日のこと。息子は習い事でスイミングをやっているのですが、その日にスイミングで、プールサイドから片膝を立てた状態で飛び込みの練習をした際、左足に激痛が走ったとのこと。プールに飛び込んだ直後に息子が「足が痛い」と訴えたため、スイミングのコーチが見たところ、足の親指の爪から血が溢れ出していたそうな

どうやら、飛び込む際、プールサイドの小さな溝に爪を引っかけてしまったみたいです。その日が飛び込み練習の初めての日で、元々、息子の爪は巻き爪だったことから、普段から少し長めにしてあったのもまずかったみたい。

いや~あの時は大変でした。息子もしばらくの間、スニーカーが履けないので、足を引きずりながらサンダルで通学しました。もちろん、先生に許可をもらって上履きもサンダルにして。消毒のために病院へも連日通院したりしました。

名付けて、息子の「爪剥がし事件」の写真がデジカメを整理していたら出てきたので、この場でご紹介します。一応、カテゴリーは、「いろいろ観察記録」ということで(笑)グロイ画像もありますので、それでも構わない方だけ先にお進み下さい。

●2011.7.1の様子  怪我をしてから2日目。

爪は中途半端に剥がれたようで、爪の根元がまだくっついてるということで、無理に剥がさずに自然に取れるまで様子を見ましょうということになっています。まだ爪がくっついているとはいえ、少しでも触れると激痛があるらしく、歩行時、入浴時、かなり気を配っています。

●2011.7.3の様子 怪我をしてから4日目。

爪を剥がしてから、4日間連続で通院し、消毒三昧。薬で白くなってる感じです。何かに引っかけて剥がれることの無いよう、テープで固定。 だいぶ出血や痛みも取れたということで、この後、1週間後の通院となりました。
tume-20110703.jpg


●2011.7.20の様子。 怪我をしてから21日目。

痛みも取れ、かろうじて爪の根元だけがくっついてる感じ。じゅくじゅく感・痛みなどはありません。爪が剥がれてから2週間後には、スニーカーが履けるようになり、スイミングのプールに復活!思ったより、早い回復ぶりにびっくりさせられてました。

一応、気になるので、絆創膏だけで固定はしてます。
tume-20110720.jpg


●2011.7.25の様子。 怪我をしてから26日目。
グロイので小さめの写真にしてますが、クリックするとでかくなります。
いつ爪が取れてもおかしくない状態に。本人曰く、「全く痛くない」そうです。
tume-20110725.jpg


●2011.8.5の様子。  怪我をしてから37日目。
実はこの日の前日まで、息子は2泊3日で林間学校へ参加してました。爪が気になっていたのですが、特に問題なく。そして、この日、久しぶりに病院へ。先生が「もう取れそうだな。少し引っ張ってみようか」と。根元が変形して引っかかっていただけで、すぐに爪は取れました

これは、爪が剥がれた後の写真。下に新しい爪が育ってきてます。
tume-20110809.jpg

そして、こちらが剥がれた方の爪。息子は記念に保管しています(笑)
tume-20110805.jpg


そして怪我をしてから1年以上が経過した現在、何事もなかったかのような普通の状態になっております。
私の人生で、爪を剥がした経験っていうのが無かったので、爪ってこういう風に再生していくんだ!っと思った出来事でした。

そして息子は、こまめに自分から爪を切るようになりました(笑)
記録は以上になります!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


11:37 いろいろ観察記録 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
 見るだけで痛いです。やっと今日コメントできました。(笑)
お疲れ様。
Re: タイトルなし
お返事が遅れてしまい、スミマセン!

イタイ記事、大変失礼しました(笑)

管理者のみに表示