09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

『つきよのくじら』 / 戸田 和代

2007/03/01
優しい気持ちにしてくれる、くじらの親子のお話です。

つきよのくじら (ひまわりえほんシリーズ)
つきよのくじら (ひまわりえほんシリーズ)戸田 和代 沢田 としき

鈴木出版 1999-09
売り上げランキング : 394817

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ともだちは海のにおい (きみとぼくの本) くじらのあかちゃん おおきくなあれ (こどものとも絵本) ふうせんクジラ (創作絵本シリーズ) ボンはヒーロー――ふうせんクジラ ねずみとくじら (評論社の児童図書館・絵本の部屋)


月夜の海で、クジラの坊やがかあさんクジラに聞いた、とうさんクジラのお話。
「ざぶんと跳ねれば波は遠くの岸に届いたほど。」
「潮をふくとお月様に当たって雨になって落ちてきたほどだったよ。」
へえー、すごいなあ。クジラの坊やの、とうさんクジラへの思いは募ります。

大人になったクジラの坊やは、とうさんクジラを探す旅へと出掛けていきます。
ある日、話に聞いていたとうさんクジラのようにシャチに襲われてしまったクジラの坊や。
もうダメだ! その時聞こえてきた声は??

果たして、坊やはとうさんクジラに会えたのでしょうか?

いつの間にか、とうさんクジラのように立派な体に成長していたクジラの坊や。
親子の愛情、絆、そういったことをこの短いストーリーの中に
目一杯感じさせてくれる、素敵なお話だと思います。
優しいタッチの絵も、ストーリーにとても合っていると思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


12:01 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示