01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『雷の落ちない村』 /三橋節子

2012/05/25
作者の思いが込められています。

雷の落ちない村
雷の落ちない村三橋 節子

小学館 2008-07
売り上げランキング : 591179


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


琵琶湖のほとりに、雷がよく落ちる小さな村がありました。この村一番のいたずら小僧の「くさまお」がこの絵本の主人公。「よっしゃ、おれが かみなりさんをやっつけたる」と思い立ったくさまおが、いろいろと考えます。

琵琶湖の主の大ナマズ、雷獣(らいじゅう)というかみなりの手下の存在、想像の世界の生き物たちがリアルに登場し、わくわくさせられます。くさまおの勇敢な姿が、とても印象的な一冊です。

私はこの絵本の作者のことをこの絵本に出会うまで知らなかったのですが、ガンのために若くして亡くなられたようです。巻末に作者のご主人が書いた、この絵本が出来るまでの記述があるのですが、ここを読んでから再度、絵本を読むことをお勧めします。最初読んだ時とはまた違う角度で、絵本を楽しめると思います。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)








08:30 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示