04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

『でこちゃん』 / つちだのぶこ

2007/02/13
最近、我が家は図書館で借りてきた絵本で溢れ返っております(^_^;)
なので、今までサボっていた分、少しずつ絵本を紹介していきますね。

でこちゃん (わたしのえほん)
でこちゃん (わたしのえほん)つちだ のぶこ

PHP研究所 1999-12
売り上げランキング : 80574

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
でこちゃんとらすたくん (わたしのえほん) ぼくんちカレーライス バルバルさん (こどものとも絵本) たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ) ぶたのたね


自宅でお母さんに散髪してもらうなんて、子どもの頃ならではの
経験ではないでしょうか。「こういうことあるよね~」なんて、
微笑ましく思いながらこの絵本を読ませてもらいました。

前髪を切り過ぎちゃって、 おでこ丸出しの「でこちゃん」
になってしまった、てこちゃん。
気になる、気になる、おでこが気になる・・・・
そして、いつしかおでこが大嫌いになってしまったてこちゃん。

でもね。

おねえちゃんの魔法で、てこちゃんはおでこが大好きになってしまうのです。
隠そうとするからコンプレックスになるんだよね。
アピールしちゃえば、チャームポイントにもなるのさっ!
小さなてこちゃんから、大きなことを教わったような気がします。

てこちゃんのように、いつも私に散髪されている我が家の息子。
てこちゃんの一発逆転大勝利!の結末に笑顔で絵本を読み終えました。

ありがちな出来事だけど、ピンチをチャンスに変えてしまった
てこちゃんの生き様(笑)は、子どもにもわかりやすいですよね。

考え方をちょっと変えてみるだけで、嫌なことも良いことに
変えることが出来るんだよ、と子どもに教えることが出来たように思います。
子どもに一度は読ませてあげたい絵本だと思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


10:09 ・つ【つちだのぶこ】 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
私の甥っ子、3歳くらいの女の子なんですけど、生まれた時から髪が少なくて、おでこがおっきくて・・・でもすごく可愛いんですよ。
でこちゃんをみて思い出しました。

ピンチをチャンスへ!自分次第!いいですね。買おうかな。
小林さん、コメントありがとうございます♪
絵本の表紙を見ればわかりますが、おでこのかわいい、
憎めない女の子のお話なんです。
大人も子供も読み終えたら笑ってしまう1冊ですよ。

小林さんの姪っ子さん、きっと共感できるかも?
是非読んであげて欲しいです♪
あっ!甥っ子じゃなくて姪っ子でした。あっはっはっは~!
>小林さん

あえてツッコミはいれなかったのに、自己申告ですね(笑)
引っかけ問題かと思いましたi-282

管理者のみに表示