01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『ずっとともだち』 /本間 正樹

2012/03/19
ムーくんも ぼくも、おなじ いっぴき。命の尊さがわかる子になれるという「しつけ絵本」シリーズです。

ずっとともだち (しつけ絵本シリーズ)
ずっとともだち (しつけ絵本シリーズ)本間 正樹 福田 岩緒

佼成出版社 2004-10
売り上げランキング : 671556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ポリンはポリン (しつけ絵本シリーズ) こぎつねキッコ (しつけ絵本シリーズ)


タロ、というしょうちゃんちの飼い猫が主人公。ある日、しょうちゃんは、ハムスターのムーくんを飼い始めます。「ムーくんってねずみみたい」と興味津々のタロでしたが、話が通じることに気付き、すっかり仲良しに。

そんなある日、いつも身近にいたムーくんの元気がなくなり、病院に連れていったのですが、ついに亡くなってしまいます。ペットとして飼われることの多い身近な動物の死を通して、亡くなるということ、死や生命についてさりげなく教えてくれています。生命について日常的に感じることが難しくなってきた現代、こういう類の絵本は貴重ですよね。

ムーくんとタロが手の大きさ比べをしていたシーンに出てくる、「ムーくんも ぼくも、おなじ いっぴき。」というタロの台詞が、大きくても、小さくても、同じ命なんだよと示唆しているようで、とても印象的でした。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:30 ・乳幼児向けの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示