09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

『ふゆのおくりもの』 /稲田 務

2012/03/01
昨日は久しぶりに東京にも雪が降りました。今日は、こんな絵本をご紹介します。作者のメッセージを感じる一冊です我が家の蔵書です

かがくのとも 2016年 01 月号 [雑誌]
かがくのとも 2016年 01 月号 [雑誌]稲田 務

福音館書店 2015-12-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このほんわかしたタッチ、優しい色合いの絵がとても良いです。私は子どもの頃、雪の多く降る地方で育ちましたが、雪の反射のせいでしょうか、雪景色の中で見る風景って、こういうほんわかした景色だったように思います。

雪を避けるように隠れている虫や生き物たちの姿、吹雪やつらら、そういった寒くて厳しいイメージの冬だけじゃなく、その雪を利用して野菜を保存する様子、遠くまで見渡せる冬の空、雪の上に残る足跡など、いろんな冬の良さを感じさせてくれます。

作者はきっと、この寒くて、厳しくて、嬉しくて、楽しい冬が、大好きなんですね。冬は悪いことばかりじゃないよ。雪は冬の大事な贈り物なんだよ。大切な作者のメッセージを感じる一冊です。寒い冬ですが、お天気の良い日に隠れている虫を探しに出掛けたくなりますよ、きっと。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:30 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示