08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

「光る泥団子」って知ってますか?

2007/01/28
先日、息子の幼稚園の園庭でママ友さんとお話をしていて、
ふと脇を見たら、近くで園児が2,3人集まって砂を濡らしながら
ちょっと大きめな泥団子を作っていたんですね。

私が、「結構大きなお団子を作ってるね~」と言ったところ、
ママ友さんが「あ~、知ってる!」と言い出したんですよね。
なにを知ってるのかと思ったら、泥団子が光るらしいんです。
そういうのを数年前にテレビで見た、と。

え~!?泥団子が光る??しかも、大人までハマってるとか。
一体どういうこと!?家に帰ったらネットで調べてみよう!!

・・・ということで、”泥団子”をキーワードに検索したところ、
なんと、571,00件もヒットしました(Google検索です)
しかも、ANDS(日本泥だんご科学協会)なるものも発見。

早速、ホームページを見ると、光る泥団子の写真が!!
初めて見る人にとっては、衝撃写真ですよ、これは。
本当に光ってる!!

こちらのページも、丁寧に解説してあって見応えあります。
冷静に考えれば、とても素朴な遊びだとは思うのですが、
日常生活に於いて、全く気にもせずに踏みつけていた土や砂が
目を向けて、手を掛けてやることで急に光り出すんですから、
その意外性たるや、子供も大人も夢中になってしまうというのも
すごくわかるんですよね。私もきっとやりだしたらハマると思いますね(笑)

ふと思ったのですが、先ほど自分で書いた一文・・・

「目を向けて、手を掛けてやることで急に光り出す」

これってなんだか、子育てに似てるんじゃないかって思うんですよね。
ほったらかしでも確かに子供は成長して行くけれど、しっかりと
正面から向き合って、子供と切磋琢磨することで、子供のやる気、
才能、その他諸々は、どんどん光り輝いてくるんじゃないか?と。
実際、光る泥団子は邪念があるときれいに仕上がらないみたいですし。

綺麗な泥団子を作ってやろうという集中力
時間の掛かる作業を乗り越える忍耐力
そして、泥の状態を見極める想像力

これって全部、今の子供達に足りないとされていることなんじゃないかな。
これらを養う意味からも、光る泥団子作りって素朴だけど
実はとても高度な遊びなんじゃないかと思います。

幼稚園や学校で是非是非!!やって欲しいな、光る泥団子作り♪


ちなみに、こんな本も出ているようです。
大人にも子供にもオススメな泥だんご作り!!ってことでしょうか。





☆ブログランキングに参加しています。
 何か感じましたら、ポチッとお願いします。 いつもありがとう!



07:46 役立ちそうな話 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示