06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

近況報告です

2011/11/07
ご無沙汰しております。
なんの前触れも無くブログの更新が途絶えてしまい、その間にも訪問して下さっていた方には、さぞかしがっかりさせてしまったことと思います。申し訳ございませんでした。

実のところ、意図的にブログの更新を控えておりました。というか、ブログを更新する気持ちになれずにいました。気持ちがある程度安定し、一区切りつくまではと思っておりました。その「一区切り」が昨日終わりましたので、ご報告を兼ねてブログを更新します。

9月半ば、義母が急逝しました。義父から「義母が倒れ、救急車で運ばれた」との連絡を受け、慌てて病院へ駆けつけて到着した約5分後、看護士さんに呼ばれて集中治療室へ入ったところ、これ以上の救命措置を続けても状態が好転することはない旨をお医者さんに言われ、死亡宣告を受けました。68歳でした。

自宅で倒れた時点ですでに心肺停止状態で、即死状態だったようです。死亡宣告を受けた直後、義母の手を握りましたがすでに冷たくなっていました。あまりにも急なことで、しばらくは現実を受け入れられませんでした。まるで他人事のような、ドラマの中の出来事のような・・・信じられない現実がそこにはありました。

慌ただしく、お葬式が行われました。義父の強い希望があって、義母のお化粧は私がやりました。お通夜の日、時間より早めに会場に入り、メイクをしました。氷のように冷たくなってしまった義母の顔に私の手が触れるたびに、深い悲しみが押し寄せました。遺影を見ながら、いつもの義母のメイクに近づけるように自分なりにやらせてもらいました。 正直、義母とはいえ遺体と対面することはとても怖かったのですが、全く女らしくなかった嫁の私が、最後に義母に対して女らしいことをしてやれたことは、今となってはメイクをやらせてもらえて良かった、と思っています。

お葬式も無事に終わり、昨日、四十九日の法要が行われ、納骨も終わり、一区切り付きました。しっかりとお経をあげてもらい、気持ち的にも区切りがつきました。気が抜けた感じでもありますが・・・・。

義母との思いがけない別れに、悲しみが癒えるのは相当先のことかと思いますが、四十九日の法要を区切りとし、遺された家族としては、前向きに生きていかなければ!と思っています。今はとにかく、1人暮らしになってしまった義父のことが一番心配です。義母が亡くなって以降は、毎週末、私の手料理をタッパに詰めて持参し、お裾分けしております。義父に頼まれたわけではなくて、そうしないと私の気が済まないんですよね、心配で。それ以外は、コンビニ弁当か立ち食いそばで済ませてる感じなので。大量にタッパで持っていくので、2、3回に分けて食べているようです。

思い返せば、義母と私は、主人と結婚する前の期間も入れると約18年間ものお付き合いでした。私が田舎で実母と暮らしていた期間とほぼ同じ期間になります。私にとってはまさに、「東京のお母さん」でした。とても身近な存在である親を失う悲しみが、これほど深いものだとは思いませんでした。そして改めて、自分自身が「親がいつ死んでも不思議ではない年齢」に達していたことを思い知らされました。

私には今、実父母、義父の3人の親がいるわけですが、生きているうちに親孝行をという気持ちが今まで以上に強くなりました。突然の別れに、後悔なんてしないように。

長くなってしまいましたが、近況報告として書かせてもらいました。
今後もマイペースですが、ブログを更新していきますので、よろしくお願いします。


10:24 その他雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
この度は、ご愁傷様です。
心からお悔やみ申し上げます。

義理のお母さんは、
どんぐりぼうやさんが娘になってくれて
本当に幸せだったのではないでしょうか?

元気を出してくださいね。


ブログにてお話しを聞いたり、
応援したりすることはできると思います。
出来る範囲でお力になりたいと思いますので
僕でよければ、何なりとどうぞ。

マイペースがイチバン
ぼちぼちいきましょう。
Re: No title
ルクさん、ご無沙汰しております~。
久しぶりのブログ更新がこういう記事になってしまい、
コメントし難い中、ご丁寧に、本当にありがとうございます。

義母が幸せな人生だったかどうかは、憶測でしかわかりませんが、
幸せだったと思えるような出来事が少しでも脳裏に思い浮かぶなら、
それはきっと幸せな人生だった言ってもらえるんじゃないかなって思います。

「泣くも一生。笑うも一生。どうせ生きるなら、笑って過ごした方が良いでしょ?」
と義母が言っていたことを思い出します。
そういう義母の生き方は、私も是非受け継いで生きたいなと思っています。

> 出来る範囲でお力になりたいと思いますので
> 僕でよければ、何なりとどうぞ。

ルクさん!いつも力になってくれてますよ~。
訪問履歴で見かけるたびに、感謝、感謝ですi-237

なんかいろいろとブログ更新する機を逃してしまったので、正直、
まだペースを取り戻せずにいる感じですが、ぼちぼちマイペースに
やっていきますので、よろしくお願いします!

っていうか、年末に向けての掃除、義母のゴタゴタでそっちのけだったので、
これからいろいろとやっていきたいと思ってます(笑)

コメント、ありがとうございました!

管理者のみに表示