08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『ぐりとぐらのかいすいよく』 /中川 李枝子

2011/07/31
1970年(昭和45年)の今日は、国鉄(当時)の通勤電車では、初の冷房車を山手線で導入した日なんだそうです。車内温度は平均26度で、普通の満員電車の約35度よりかなり低めだったとか。電車に冷房なんて当たり前だと思っていましたが、40年前に初めて導入されてたんですね。それ以前の満員電車、絶対に乗りたくないですね

ということで今日は、涼しくなりそうな絵本をご紹介します。

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)
ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)なかがわ りえこ やまわき ゆりこ

福音館書店 1977-04-01
売り上げランキング : 7227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本) ぐりとぐらのおおそうじ (日本傑作絵本シリーズ) ぐりとぐらとくるりくら (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本) ぐりとぐらとすみれちゃん (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本) ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))


「ぐりとぐら」シリーズです。

野ねずみのぐりとぐらが波打ち際で遊んでいると、手紙と地図と浮き袋の入ったビンを見つけます。手紙の主は、「うみぼうず」。手紙と地図に導かれて、ぐりとぐらは初めての海へ大冒険!

小さい野ねずみが大きな海に入ったりして大丈夫かなと思ったのですが、「うみぼうず」が迎えに来てくれて一安心。うみぼうずは、てっきり妖怪だと思っていたのですが、どうやら、人間の男の子だったようです。いえいえ、もしかして「人間の男の子」の姿に化けていただけかも?なんて思ったのは私だけでしょうか?

海から届いた手紙、なんだか夢があって良いですね。泳いでいるぐりとぐらの姿が、とてもかわいくて印象的です。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





09:00 ・動物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示