05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

『しましまのティーシャツをきてみたら』 /土屋 富士夫

2011/07/13
今日は、ハリソン・フォードの誕生日なんだそうです(1942年7月13日生まれ)。ハリソン・フォードといえば、個人的にはインディ・ジョーンズのイメージが強いですね~。

ということで今回は、思いがけず冒険しちゃう、こんな絵本をご紹介します。

しましまのティーシャツをきてみたら… (わたしのえほん)
しましまのティーシャツをきてみたら… (わたしのえほん)土屋 富士夫

PHP研究所 2009-07-01
売り上げランキング : 59168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
わんぱくだんの たからじま こうしてぼくは海賊になった (児童図書館・絵本の部屋) かいぞくは パンツが だいすき (講談社の翻訳絵本) ひろみち&たにぞうの運動会だよ、ドンといってみよう! かいぞく ゴックン (ポプラせかいの絵本)


ひでくんが、新しいTシャツを着てみたら、船長になってしまった!というお話です。なんでも、赤いしましまのTシャツは、船長の印なんだとか(笑)しかも、ひでくん、結構ノリが良い!自分が8人の海賊を率いる海賊船の船長になったことを知ると、「宝島めざして出発!」なんて言っちゃって、笑えます。

男の子だったら、「海賊」「船」「宝島」なんて、ワクワクドキドキのキーワードですよね。ちょっとしたピンチの場面があったりして、楽しい展開になっています。赤いしましまのTシャツはもしかして、冒険へのチケットなんでしょうか。ラストのページ、またなにか起こりそうな予感です。

土屋さんの絵本は、発想が豊かで楽しいですね!元気な男の子に是非読んで欲しい一冊です。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


09:00 ・ユニークな展開の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示