02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

『帰ってこない動物たち』 /黒川光広

2011/07/09
今回は、ちょっと深刻な話題の絵本をご紹介します。

帰ってこない動物たち―人間が絶滅させた動物たちの記録 (ポプラ社の絵本図鑑)
帰ってこない動物たち―人間が絶滅させた動物たちの記録 (ポプラ社の絵本図鑑)黒川 光広

ポプラ社 1994-05
売り上げランキング : 647279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


黒川さんが、恐竜以外の絵を手掛けている、珍しい?絵本です。この絵本のサブタイトル「人間が絶滅させた動物たちの記録」でわかるように、人間によって絶滅に追い込まれてしまった、二度と帰ってこない動物たちがこの絵本にびっしり描かれています。絶滅した動物だけで絵本が作れてしまうことに、正直ショックを受けました。

食用のため、ゲームのため、穀物を入れる革袋にするため、毛皮目当てに、とか、立派な角を目当てになどという理由で、人間によって絶滅に追い込まれた動物たち。中には、灯台守の飼い猫1匹に襲われ、絶滅した鳥などもいたりして、驚かされました。この飼い猫だって、人間が連れ込んだから鳥を襲ったわけで・・・

息子はこういった大昔の生き物が大好きで、その類の絵本を読んだり、そういうテレビ番組があれば積極的に観たりしているのですが、いつも言うんです。「人間さえいなければ良かったのに!」と。

世界中にはいろんな生き物がいますが、その存在を認めて、共存して生きていこうとしない生き物は、おそらく人間しかいないんじゃないかと思います。この絵本を読んでさらにそう感じました。いろんなことを考えさせらる、奥の深い一冊だと思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


09:00 ・く【黒川みつひろ】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示