03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

我が家の風物詩

2011/06/23
ずっと更新していなかったこのカテゴリー、いい加減に更新することにします(笑)

我が家では、生き物好きな息子の影響で、ベランダでいろんな生き物を飼っています。
この季節、飼っているのはヤゴ。トンボの幼虫です。

例年は、小学校のプール開きの前にヤゴ取りの日があって、そこでヤゴを捕まえてきて育てていたのですが、今年はプールの工事があった関係でヤゴが育たなかったらしく、息子はかなりショック

しかし、近所の公園の池へ遊びに出掛けたところ、偶然にもヤゴをたくさんゲット!息子のご機嫌は急上昇ということで、近頃、我が家のベランダからヤゴがトンボへと姿を変えて巣立っていく機会が増えてきました。

ケースにフタをしていないので、朝、チェックした時にはすでに飛び立った後で、抜け殻だけが木の棒に引っ付いてるってことが多いのですが、羽化する時間が遅れたやつを撮影することが出来たので、写真をUPしたいと思います。

まずは、オオアオイトトンボのヤゴ。羽化の時期が近づき、夕方、木の棒に登ってきたところ。残念ながら、このヤゴは翌朝、すでに飛び立っていて、トンボになった姿は見られませんでした(2011.6.10撮影)
201106-yago.jpg

上記の写真の5日後の朝、偶然にも同じ種類のオオアオイトトンボが羽化し、木の棒に止まっていたので、トンボになった姿を見ることが出来ました~。これは、羽化してから数時間後、お昼頃に撮った写真。いつの間にか、羽化した棒から姿が見えなくなったので、巣立っていったのね~と思っていたら、なぜか家の中のカーテンにくっついてましたベランダから出入りしてる間に、紛れて入ってきた?

羽化直後は白っぽいのですが、時間が経つとこんな風に色が出てきてキレイになります。光っているのが見えますか?実は、オオアオイトトンボのヤゴを捕まえたのは今年が初めてで、こうして羽化したてのピカピカの姿を見たのは初めてで、息子と二人で感動しました。もちろん、撮影後、逃がしてやりました。(2011.6.15撮影)
201106-yago2.jpg

これは、ナツアカネかな?朝起きたら、こんな風に体を乾かしてました。抜け殻も一緒に撮影できました。放っておいたらお昼頃まで棒に止まっていたので、息子が下校してくるまでいるつもりかな?と思ったのですが、私が洗濯物を干しにベランダへ出たら、ビックリして巣立っていきましたとさ。(2011.6.16撮影)
201106-yago3.jpg

夜9時過ぎ、何となくヤゴをチェックすると、ちょうど抜け殻から出てくるシーンに遭遇しました。これは、抜け殻から出てきて3分後ぐらいの写真。セミの羽化と同じように、イナバウアーのように反り返ってから腹筋(?)で起きあがり、この状態になります。翌朝チェックした時には、すでに飛びだった後で、トンボの種類は特定できず。(2011.6.19撮影)
201106-yago4.jpg

ベランダのケースには、まだ20匹近いヤゴが・・・しばらくは、毎朝のヤゴ・チェックが続きそうです。それから、この他にも、オタマジャクシも飼っていて、毎週のようにカエルになったものを捕まえてきた池へ放しに行っています。我が家から巣立っていったカエルは、これまでに49匹 トンボの羽化とオタマジャクシのカエル化は、もはや我が家の初夏の風物詩ですな ちなみに、春先はカマキリの羽化というイベントもありますが(笑)こちらの写真は、また後日、記事にしてUPしますね。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


09:00 いろいろ観察記録 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ヤゴって飼ってみたい
トンボの種類によってヤゴの形も違うんですね~!?
家の前の自然農法草だらけの田んぼから、ヤゴやおたまじゃくし捕まえてこようかな~!?

ヤゴのえさは小さいおたまじゃくしでOKですか?

一緒に入れておけばよい?(笑)

Re: ヤゴって飼ってみたい
小林さん、返事が遅れてしまいすみませんっ!

そうなんです、ヤゴはトンボの種類によってカタチが違うんですよ。
私も息子に付き合わされて4年目、ヤゴの区別が解るようになりました^^

ヤゴのエサは、オタマジャクシでもOKですし、ヤゴと同サイズぐらいの
小魚とかもOKです。エサが足りなければ、釣り具店で赤虫を買ってきたりしてます。

去年は、ギンヤンマのヤゴが40匹ぐらいいたのですが、ギンヤンマのヤゴって
3センチぐらいあって、食欲がすごいんですよ!近所の池で捕まえてくるオタマジャクシや
小魚では追いつかず、気が付けば赤虫を2000円ぐらい使って買ってましたi-282
ええ、もちろんそれからギンヤンマのヤゴは我が家に出入り禁止です!
その変わり、ギンヤンマは飽きるほど見られましたけど(笑)

1つのケースに複数のヤゴを飼育する場合は、なるべく大きめのケースに入れて、
水草を入れて下さい。共食いを避けるためです。あとは、エサのオタマジャクシや
小魚を入れて、羽化するための木の棒を立てておけば、OKです。

どうしても共食いを避けたい場合は、ペットボトルを半分に切って小さな入れ物を作り、
そこに1匹ずつヤゴと木の棒を入れて飼育するという手もありますが、ケースの数が
増えた分だけ、お世話がちょっと大変になります。

> 家の前の自然農法草だらけの田んぼから、ヤゴやおたまじゃくし捕まえてこようかな~!?

うわ~、羨ましいですね!うちの息子、そんな場所を見たら、目の色変えて喜びそうです(笑)

トンボも季節物ですから、風情があって良いですよね。
もし買うことになったら、ブログにて写真UPお願いしますね♪

管理者のみに表示