07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

そういえば!

2011/06/17
そういえば記事を書くのを忘れていましたが、去る2011年5月4日に、「任天堂こども囲碁大会」へ参加してきました。会場は、市ヶ谷にある日本棋院会館。参加人数が多いので、午前の部と午後の部に分けられているのですが、うちは午前の部に参加。

早めに着いたので、混まないうちに記念撮影。
2011nin-igo-1.jpg

うちの子が参加するクラスの会場は、2階にあるこちらのホール。時間的に早かったのか、ほとんどまだ来てません開始時間頃には、この静けさが嘘のように子ども達で埋まってました。(保護者の数も半端ない
2011nin-igo-2.jpg

子ども達が対局中に、6階(だったかな?)に移動し、特別対局室である「幽玄の間」が公開されているので見学してました。部屋の中をぐるりと歩いて見学できます。
2011nin-igo-3.jpg

川端康成が書いた掛軸「深奥幽玄」が掛かっています。
2011nin-igo-4.jpg

テレビ中継用のカメラ発見!
2011nin-igo-5.jpg

「幽玄の間」へ入る手前の場所に、記者室があります。
2011nin-igo-6.jpg

記者室の中。奥には、「幽玄の間」で繰り広げられる対局の中継を見られるようにテレビが置いてありました。「ヒカルの碁」にも出てくる部屋です。
2011nin-igo-7.jpg

約2時間の対局が終わり、子ども達のお楽しみ、任天堂3DSやWiiなどの賞品があたるかもしれない大抽選会の様子。うちの子は残念ながらハズレ、参加賞のトランプのみでした。
2011nin-igo-8.jpg

会場だった日本棋院会館です。「ヒカルの碁」で見ていたので、本物だ!っていう感じです(笑)これは、午前の部が終わって皆さんがお帰りになっているところです。
2011nin-igo-9.jpg

最寄り駅であるJR市ヶ谷駅の改札付近の床が碁盤に見立てられ、碁石が並んでいるのを息子が発見したので、思わずパチリ。
2011nin-igo-10.jpg


2時間の時間内にどんどん対局していって、勝ち数に応じて級位認定状がもらえるということだったのですが、うちの子は、3月で囲碁教室が終了して以来、全く囲碁をしていなかったのと、初めての大会参加でものすごく緊張しまくっていたこともあり、1勝しか出来ず、新たに認定状ゲットとはならず。まあ、1勝出来ただけでも良しとしよう!ってことで、2時間、1人でがんばって対局したことを褒めてやりました。本人は、「疲れた、早く家に帰りたい」「(抽選で)賞品、当たらなかった」とかなりテンションが低くなってました

認定状か3DSのどちらかでもゲットしてれば、テンションも上がり、次回も喜んで参加するんでしょうが、囲碁に対しての意欲がかなり落ちたみたいで、これを機に囲碁にもっと熱中して欲しいと期待していたのですが、今回はどうやら逆効果だったのかも知れません。。。実は、息子の参加したクラスでは、「先番6目半のコミ出し」というルールがあったのですが、そのことを息子は把握してなかったようで、もしかしたらそれをちゃんと適用していたら、僅差の対局だった場合、もしかしたら勝っていたかもという対局が何度かあったようで。大会のスタッフが周りにたくさんいたにも関わらず、そういうことをしっかり把握して審判してくれてるわけではなかったようで、ちょっと不公平感が漂っていたのが残念でした。なんのためにあんなにバイトみたいなスタッフがたくさんいたんだろうと思わずにはいられません

そうそう、早めに会場に着いたので会場内を結構うろうろしていたのですが、その時、白いスーツを着た女性の方と何度も遭遇したのですが、(あれ?なんだか見たことあるような・・・)とは思ったのですが、最後まで思い出せず、結局、家に帰って検索してみたら、なんと囲碁インストラクターの木下かおり先生だったようで テレビなどで囲碁の解説をしてるのを何度か見たことがあったんですよね。私のすぐ横を何度も通り過ぎたり、私の横でペットボトルのお茶飲んだりしてたんですよね、この先生。大抽選会の時に司会をやられていて、あれ?囲碁界では有名な人だったのかもなんて思った時には、すでに遅し。ああ、あんなに時間があったのに、何で1枚も一緒に写真を撮らなかったんだろうと後悔しちゃいました

来年は、参加できるかな~。息子の意欲次第です せっかく覚えた囲碁ですから、出来る限り子どもに続けさせてやろうと思っています。こういう大会へ参加するのも良い経験だと思いますので。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





09:00 囲碁関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示