01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

余震、怖い・・・・

2011/03/23
今日は朝から大きめの余震が相次ぎ、テレビから携帯から緊急地震速報が鳴り響き、怖いです・・・。皆さんは大丈夫でしょうか。エレベーターを使うのもためらっちゃいます。

巨大地震から10日以上が過ぎ、余震は続いていますが徐々に普段の生活を取り戻していかなくちゃいけないなと思っています。毎週日曜日に通っている囲碁教室があるのですが、地震直後の日曜日は、囲碁教室をやっている児童館の施設の安全確認のため休みということで行けず、先日の日曜日、気分転換も兼ねて久しぶりに行ってきました。

児童館ですが・・・壁のあちらこちらに亀裂がまだ新しい建物で築6年ぐらいだと思うんですが、ところどころに縦にツツツ~と亀裂があって、それを養生テープで止めている箇所が各階ごとに数ヶ所ありました。不安を抱えつつ、囲碁を打ちました。途中、グラッと余震が1回。天井が崩れたらどうしようとドキドキしましたが、無事に終了。

今日は息子のスイミングの日なのですが、今のところとりあえず行く予定にはしてますが、今後物が落ちるぐらいの余震があったら休ませようかなと思っています。今日の余震、多すぎて怖すぎますしかも今日は、うちの地域は計画停電が実施予定になってますし、停電中に大きい余震があったら怖すぎです。

昨日は、パソコンをする時間を惜しんで、家の中で耐震対策を行っていました。我が家ではカラーボックスを6個を組み合わせて息子の本や小物などを収納している場所があるのですが、それが巨大地震の時にかなりずれて怖かったので、組み合わせを変えて、高さが息子の頭を越えない程度に整え、金具でカラーボックス同士をしっかりジョイントして、少々の揺れではびくともしない程度に作り直しました。主人に見せたところ、「下手な建具屋よりもしっかりしてるな」とのお言葉をいただいたので、そこそこ上出来なのではと思います。

後は、本が落下してきた本棚には、本の背表紙に対してビニールテープが横に這うように本棚ごとくくりつけて、とりあえずの落下防止にしました。ぶっ飛んできた衣装ケースは、高く積み上げていたのをやめ、半分を下へおろしました。後は、電子レンジ、トースター、炊飯器のエリアですが・・・置き場所が無くて、また元通りにしちゃってますので、また巨大地震が来たら落下してしまうこと間違い無し。なんとかしなきゃ。(ちなみに、電子レンジは落下後、スタートのスイッチの調子が悪いです

そういえば、昨日、開店してすぐのスーパーへ行ったら、パンの棚がびっしり埋まっていて、久しぶりにまともにパンを買うことが出来ました。張り紙をふと見たら、「ヤマザキ春のパン祭りは、3月18日から一時休止」と書いてありました。どおりで先日買った時に点数シールが付いてないな、と思ったんですよね。祭りどころじゃないですからね。納得です。

パンの品薄は解消されつつありますが、相変わらず納豆とティッシュ関係が戻ってこないです。我が家は、鼻炎一家なので、普段から少しは買い置きしていたのでいいのですが、そろそろ買い足したいところなのに在庫が見つからず、ちょっとずつ焦っております。大地震前に買っておいたトイレットペーパーの買い置きもそろそろなくなるし・・・今週中には買えると良いのですが。納豆はしばらく我慢します。

そうそう、計画停電ですが、ニュースをよく見たら、とりあえずG・Wまで実施して、一旦解消されるけれども、気温が暑くなってくる季節からまた計画停電、または大規模停電を実施することになりそうだと言っていて、大打撃です。まだこの季節だから冷蔵庫の電源をオフされても耐えられますが、真夏に停電されたら冷凍庫の物は確実にダメになるでしょうし、猛暑の中、うちわだけで過ごせというのも辛い話です。考えただけで今から憂鬱。。。

原発も徐々に電源が通ったりして復旧の兆しも見えつつありますし、食品の放射能汚染も気になりますが、今年いっぱいは踏ん張り時ですよね。長期戦で頑張らねば。

大地震が起こってから、今出来ることは今やってしまおうという気持ちが芽生えてきました。いつもだったら後回しにしちゃってたようなことを、今の内にやっておこうって思えるようになりました。いつ、何が起こるかわからないんですから。そう思うと、体が動いて来るんですよね。

今日もこれから、計画停電に備えてご飯の準備をしておくつもりです。余震が来て中断してたら時間がかかりますからね。

みなさんも余震に気を付けて下さいね。



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)




下の本は、私が以前ブログで紹介したことのある学習まんがです(ブログ記事はこちら)。この本を事前に読んでいたおかげで、今回の大震災の前に少しですが備えることができました。まさかこの本の内容と同じような光景をテレビで見ることになるとは思いませんでしたが。。。参考になることも書いてありますので、改めて紹介しますね。機会があれば親子で読んでみて下さい。


ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック
ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック名古屋 裕 国崎 信江 目黒 公郎

ポプラ社 2006-02
売り上げランキング : 206250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



09:35 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示