02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

余震、いつまで続く・・・

2011/03/16
このたびの地震により被害を受けられました皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
ここのところ情報収集のため、テレビから目が離せない生活が続いています。

東京電力による計画停電、私の住む場所も対象地域に入っておりましたが、今までずっと直前で回避されてきたんですね。本日、初めて実施されました。明るい日中だったこともあり、また事前の心の準備も充分に出来ていたので特にこれといって不便は感じませんでした。唯一の不便といえば、トイレを使用する時に懐中電灯が必要になったぐらいです。

停電中って、水筒は超便利ですね。朝のうちに水筒にお茶を入れておきましたので、停電中も熱いお茶が飲めましたし、テレビが見れなくなっても携帯のワンセグで随時、情報を収集ができました。携帯でテレビなんか見たらあっという間に電池が切れちゃうでしょ!と思われると思いますが、昨日主人が会社帰りにドコモショップへ寄ってくれ、私の携帯の電池パックをポイントで交換してきてくれたので安心なのです。

冷蔵庫の中身は、そのままにしておいて大丈夫でした。テレビの情報番組で話していたように3時間ぐらいなら平気なんですね。無駄に開閉さえしなければ、庫内の温度は保たれるみたいです。

計画停電の情報は、東京電力のホームページと区のホームページで随時チェックしています。
そういえば、東北電力でも計画停電を実施するとかしないとか。被害の大きい地域は除外されるとのことですが、本当に日本全体が協力していかなければいけない事態になったんだなとあらためて痛感しています。

今日のメディアでも、関東での品薄の異常さを取り上げている番組を何度か見ましたが、本当に呆れるばかりです。一気にキャベツ6、7個買ってどうする?大きなアオムシを数匹飼育なさっているのでしょうか?私がスーパーで見かけた人は、何を血迷ったかポテトチップスを買い物かごに目一杯入れて購入していました。せっかく来たのだから何でもいいから買って帰ろうとのことなのでしょうが、そんなに食べたらのどが渇いて、今度は水が足りなくなりますよ?乾電池や懐中電灯も然り。そもそも懐中電灯って、私は普段から常備している物と思っているので、こういう事態になるまで買っていないという人の神経を疑います。

必要以上に買い込まないこと。それが鉄則だと思います。そうでなければ、本当に必要な方へ必要な物が届かない事態になってしまいます。今、それらをもっとも必要としているのは被害を受けられた方々なのですから。

電車の運行もだいぶ落ち着いてきたようなので、一昨日、昨日と自転車で通勤していた主人ですが、今日は電車で通勤していきました。なぜかいつもより乗り継ぎが順調で、いつもより空いていて、快適だったようです。ニュースによると、この2,3日で自転車が飛ぶように売れたらしいので、自転車通勤の方が増えたのだと思われます。

息子の学校では、給食はあるものの献立通りとはいかず、おかずが1品少なかったり、ご飯が無かったり、今日は牛乳がないということで、水筒を持参するようにとの指示があったりしました。

そして、息子が通っているスイミングスクールからは昨日電話があり、今週いっぱいは休館にするとの連絡が入りました。まだまだ余震が頻繁で大きいですからね。うちも休ませようと思っていたところなので、その辺は助かりました。

昨晩も、静岡付近で震度6の大きめの地震があり、びっくりさせられました。息子と私はすでに布団に入っていたのですが、主人はちょうどお風呂に入っていて、ケツを出したままリビングまで走ってきました。何事もなかかったので笑い話に出来ますが、これが大地震だったらと思うとドキドキですよね。

大地震後、余震の速報が入るたびに主人が「震源地がだんだん南下してきてるのが気になる」と言っていたのですが、本当に震源地が南下してきていて、次は富士山噴火か?なんてビクビクしながら過ごしています。

福島の原発も気になるし・・・
絶対、放射線が東京にも届いてますよ。本当に怖いです。うちでは、おとといから洗濯物は室内干し、外へ出る時はマスクを装着、手袋もして皮膚を露出しないようにしたり、換気扇も使わないように努めています。念には念を。国が事実をはっきり言わない(言えない)実情を考えると、これぐらいの自主的な対処はしていてもいいかなと思っています。

余震もまだまだ続くものと思われます。
皆様、くれぐれも気を付けて!そして、この危機を乗り切りましょう!


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





下の本は、私が以前ブログで紹介したことのある学習まんがです(ブログ記事はこちら)。この本を事前に読んでいたおかげで、今回の大震災の前に少しですが備えることができました。まさかこの本の内容と同じような光景をテレビで見ることになるとは思いませんでしたが。。。参考になることも書いてありますので、改めて紹介しますね。機会があれば親子で読んでみて下さい。


ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック
ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック名古屋 裕 国崎 信江 目黒 公郎

ポプラ社 2006-02
売り上げランキング : 206250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

15:52 その他雑記 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
NO TITLE
おひさしぶりです!

仙台在住で罹災した一人ですが、家族みんな無事です。

二日間だけ避難所暮らししましたが、あまりの寒さと狭さで、不安もありましたが、日曜日から自宅マンションでなんとかやってます。
避難所は近くの小学校体育館に700人、各教室に1000人以上と、マンモス避難所。
地震当日から班長として協力していましたが、水曜日から職場の復旧も始まり、避難所応援は辞退しています。
津波は、自宅まであと1キロくらいまで迫っていました。。。。。。
津波の被害が物凄くて、本当に日本の事なのか今でも、夢の中にいるような感じです。
夢であって欲しいと今での・・・・・
仕事中、仙台市内で震度6強を体験しました。旧市役所でお客様と会議中で、その建物が
耐震構造でなく、一瞬、NZ地震が頭をよぎりました。
不謹慎ですが死を覚悟したくらいです。

仕事、避難所手伝いで、ぐちゃぐちゃの家の中の片付けは、少しずつやってます。

関東地方の方には、計画停電などで協力いただいていますが、食料・燃料(ガソリン)がとにかく足りません。買いだめによる品薄なんでしょう。
応援お願いします。


Re: NO TITLE
けむさん、よくぞご無事で!!

昨日新しく記事を投稿した際、けむさんのコメントは確認できたのですが、
気付いた時点でこちらの計画停電の時間が迫ってきていたので、すぐに返信
することができず、失礼しました。

ご家族がご無事なようで、良かったですね!
避難所生活、テレビで見るだけでも寒さや辛さが伝わってきます。
2日間だけとはいえ、大変でしたね。自宅へ戻られても大変なことには
変わらないとは思いますが・・・

> 津波は、自宅まであと1キロくらいまで迫っていました。。。。。。

津波の力って、これほど凄まじいものなのかって思うぐらい見せつけられました。
私はテレビで見る限りですが、実際に地元がそのような被害に遭ったけむさんにとって
本当に恐怖そのものだったことでしょう。心中、お察しします。
そして、ぎりぎりのところで津波の被害を免れたこと、不幸中の幸いでしたね!

今こそ助け合わねばならないこの事態に、被災地ではない地域の方が買い占めに走り、
被災地にお住まいの方々にガソリンや食品、生活用品などの物資がなかなか届かないこと、
とても申し訳なく思います。 けれども、被災地へ救援物資を少しでも多く送り届けたいと
続々と大量の物資が集まっていることも事実です。ただ、それを運ぶための車やトラックの
ガソリンが極端に足りず、運べないという事態らしいです。

私も個人で出来ることがあれば、出来る限りやっていくつもりです。
今が一番辛い時期だと思いますが、どうか今を耐え抜いて欲しいです。
微力ながら応援しています!
NO TITLE
応援ありがとうございます。

被災、10日が経ちました。3連休で家の中もほぼ片付きました。

タンスの転倒防止処置は未だなんで、タンスの中は出して、外箱だけ元に戻しました。

今回の地震では転倒防止処置していたタンスが、震度6強で全て倒れました。
(同じマンションでも皿数枚割れただけとか、被害はさまざまでしたが。。。。。マンションなどの高層建築は地震の波長によって揺れる階と、揺れない階があるんです。)

宮城県沖地震を考えて、天井とのつっぱり棒ではなく、金具で壁とタンスを固定しても、バリっと剥がれたんですよ。

もっと強化が必要と感じました。。。。。

仙台市内の物資の状況は、相変わらず不足しています。

スーパーの買い物も、開店1時間前に並んで、入店までさらに1時間半待ち。
購入制限で一人10点までとか。

ガソリンはさらに大変です。
給油終了したスタンドにそのまま並び、車放置。翌日早朝から、車に戻ってまた並ぶ。買えるガソリン10ℓとか。。。。二日がかりです。市内には給油待ちの車があふれています。

震災後、一度もお風呂なし。。。。です。慣れてきちゃいました。
妻と娘には、プラの衣類収納ケースにお湯はって簡易風呂作ってあげてます。

電気・水道は復旧してるので、食べられているだけでも十分かなと思っています。
頑張ります。


Re: NO TITLE
けむさん、大変な状況の中、カキコありがとうございます。

転倒防止・・・・素人では無理があるのでしょうか。
金具で壁とタンスを固定してもバリっと剥がれるなんて、絶句です。

>マンションなどの高層建築は地震の波長によって揺れる階と、揺れない階があるんです。

そうなんですね!どうりで被害状況がバラバラだな~と思ったんですよね。
別のマンションですが、ママ友宅だと出しっぱなしのみそ汁がちょっとこぼれただけだったそうで。
それなのにうちは、電子レンジ、トースター、炊飯器、本棚の本、衣装ケースなどが落ちてきて・・・
どうやらうちの階は揺れる階だったようですねi-229

相変わらずの品薄状況は、困りますね。
東京では、昨日あたりからパンが棚にいっぱい並び始めました。納豆やティッシュなどはまだですが。
でも、物流が徐々に回復し機能してきていることは確かです。
けむさんの地域でも1日でも早く品薄が改善されてくると良いですね!
応援しています!

管理者のみに表示