04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

パニック買い、ですね

2011/03/14
このたびの地震により被害を受けられました皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
テレビで見るたびに、本当に心が痛いです。涙が出てきます。

その後、岩手にいる親戚の無事を知ることが出来ましたが、まだ私の友達とおばあちゃんとおじさん3名の安否がまだわかりません。津波は来ない場所なので大丈夫だとは思うのですが、電話が繋がらず未だ心配な日々が続いています。

東京では皆様、パニック買いしています。スーパーでは、あらゆる商品棚が奇麗さっぱり無くなってます。牛乳、卵、パン、インスタント食品、レトルト食品、缶詰、米、ティッシュ・・・・

私が昨日行ったスーパーでは、まず、スーパーの駐車場に入るための車が長蛇の列。自転車置き場が溢れていました。いざ中へ入ったら、カートが足りなくてカート待ちの人も。人が多すぎてすれ違うのも大変。品薄も甚だしく、買いたい物が変えない状況です。

うちは、普段から少し備蓄してますので、多少の買い出しでも大丈夫なんですが、皆さんのあの買い方!!びっくりです。パニック買いしてるんですよね。ありえないです。今後も品薄な状態が続くことを考え、普段より食べる量を減らし、少しずつ消費しています。食糧危機ってあっという間に訪れるものなんですね。

今日からは計画停電が始まるそうで。こんな事態ですもの、協力は惜しみませんが。私の住む地域でも早速停電があるようです。

主人は、電車の運行状況を調べるのが面倒だからと、今朝は自転車で通勤していきました。電車だと1時間ほど掛かる距離に勤務先があるですが、自転車で行ったらなんと約40分で到着したらしく、「電車で通うよりはえ~よ!!」と電話がありました。

子どもの方は、今朝7時40分ごろに学校からやっと一斉メールで連絡が入り、通常通りの授業とのこと。午後は停電の影響を考え、また連絡が来るそうな。

まだまだ大きな余震の心配もありますし、油断できませんね。
皆様、くれぐれも気を付けてこの危機を乗り切りましょう!


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





下の本は、私が以前ブログで紹介したことのある学習まんがです(ブログ記事はこちら)。この本を事前に読んでいたおかげで、今回の大震災の前に少しですが備えることができました。まさかこの本の内容と同じような光景をテレビで見ることになるとは思いませんでしたが。。。参考になることも書いてありますので、改めて紹介しますね。機会があれば親子で読んでみて下さい。


ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック
ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック名古屋 裕 国崎 信江 目黒 公郎

ポプラ社 2006-02
売り上げランキング : 206250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

08:42 その他雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
NO TITLE
岩手県のご親戚・・・心配ですね。
きっと無事でいられることを祈っています。

東京のお客様たちからお米のご注文をいただく際に、そちらの様子を聴かせて頂くんですけど、大変な騒ぎになってるそうで・・・気をつけてがんばってくださいね。

石原都知事が天罰発言をして、また物議を醸しだしている様だし・・・(決して東北地方の人たちを悪く言ってるのではない)

不謹慎ながらも私もその通り!と思ってしまう。

この震災で世の中大きく変るかも知れませんね。
Re: NO TITLE
小林さん、コメントありがとうございます。

岩手にいる親戚や友達の安否はまだわかりませんが、岩手県のホームページによると、
通信機器はまだ昨日していないみたいですが、ライフラインは回復しているみたいなので、
きっと大丈夫だと思いますi-179

> この震災で世の中大きく変るかも知れませんね。

そうですね。。。。
主人は、「3月11日で、日本は一回死んだな」と言っていました。
大地震で地形が変わってしまったり、原発の被害のことを考えると、
住めない地域も出てくるだろうと思いますし、以前のようにとは
いかないでしょうね。悲しいですが。。。

個人で出来ることは小さいでしょうが、出来る限りのことはしていきたいですよね。
まだまだ余震も続きますので、小林さんもお気を付け下さいね!

管理者のみに表示