10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

『おひさまのかけら』 /川崎洋

2015/10/05
おひさまのかけら―「こどもの詩」20年の精選集
おひさまのかけら―「こどもの詩」20年の精選集川崎 洋

中央公論新社 2003-02
売り上げランキング : 301509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
202人の子どもたち―こどもの詩2004‐2009 子どもの詩集 たいようのおなら ことばの力―しゃべる・聞く・伝える (岩波ジュニア新書) 枕草子―付現代語訳 (下巻) (角川ソフィア文庫 (SP33))


1982年元旦から2001年12月までの20年間に『読売新聞』連載「こどもの詩」に掲載された詩の中からさらに精選した227編を収録した精選集になります。詩の作者は、まだ字の書けない幼児の言葉を家族が書きとめたものから、中学三年生まで。本の著者は、「こどもの詩」選者である詩人・川崎洋さん。

実際に読んでみれば解っていただけるかと思いますが、子ども独特の研ぎ澄まされた感性にビックリさせられたり、笑わせられたり、ドキッとさせられたり、しんみりさせられたり。大人にはない発想に「やられた!」という感じです。

そういえばうちの子もたまに詩人みたいなことを言ったりするのですが、そういった何気ない日常の言葉が詩となり、ぎっしり詰まった一冊だと思っていただけたらわかりやすいかと思います。心が洗われる詩集ですので、是非読んでみることをオススメします。



☆ブログランキングに参加しています。  

共感いただける方は、ポチッとお願いします。


09:00 ・【その他の著者】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示