08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『わたしクリスマスツリー』 / 佐野 洋子

2011/02/23
「わたしはクリスマスツリーになるの。」

わたしクリスマスツリー
わたしクリスマスツリー佐野 洋子

講談社 1990-11
売り上げランキング : 979119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おぼえていろよ おおきな木 (講談社の創作絵本) 子うさぎましろのお話 (おはなし名作絵本 3) 空とぶライオン (講談社の創作絵本) おれはねこだぜ (講談社の創作絵本)


「わたしは クリスマスツリーに なるの。」

というセリフが何度も出てきます。山のふもとの雑木林の中に立っている、1本のもみの木の言葉です。きれいな街でクリスマスツリーになるのが、もみの木の夢。けれど、今年ももみの木を乗せた列車に乗れなかったことを知ると、もみの木は意外な行動に出ます。

まさか、もみの木が走り出すなんて!!走り出したもみの木の異様な姿に、思わず笑ってしまいましたが、駅を目指してひたすらに走る姿、今年も夢が叶わないことを確信してしまうシーンなど、ちょっとした文章からもみの木の「クリスマスツリーになりたい」という気持ちがひしひしと伝わってきて、なんともやるせない気持ちになりました。

そしてなにより、傷心状態で雑木林に戻ってきたもみの木に接する、仲間達の様子がとても良いんです。

この作品は、クリスマスの絵本だと思ってはいけません。とてもとても仲間思いの、友情溢れるお話です。サンタさんは出てきませんが、仲間達がサンタさんになって、もみの木に夢のプレゼントを運んでくれたのかなと思います。想像力溢れる、素敵な1冊だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m




09:00 ・さ【佐野洋子】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示