05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ドジョウって可愛い

2006/08/31
以前ブログで、「ドジョウつかみに参加しました」という内容を
書いたのですが、その後、ドジョウはどうした??というドジョウの
その後を書きたいと思います。

写真付きで、ドジョウのその後を振り返ってみたいと思います。

●8月5日  ドジョウを捕まえました

町会のお祭りの行事「ドジョウつかみ」に参加。
後先考えず、ドジョウを4匹GET。
とりあえず、ご飯粒を与えてみたりしたのですが、
食べる気配がなかったので、近所の観賞用の魚を扱っている専門店で
淡水魚用の餌を飼ってきて与えたりしました。

do.jpg



●8月10日  ドジョウ1匹、ご臨終

捕まえてきた時から弱々しかったドジョウ1匹が、
夜、無くなっているのを発見しました。
ドジョウつかみでいろんな人に触られて、怪我をしていたのかも。
ちょっと悲しい。。。


●8月11日  水槽を買いました

とりあえずの目安としていた1週間が経ったにもかかわらず、
ドジョウ3匹が元気に泳いでいるので、まさか生きているのを
捨てるわけにもいかず、我が家で飼育してやることにしました。

ということで、ネットで仕入れた情報を元に、水槽と底砂を購入。
底砂は店員さんに勧められた大磯砂を購入したのだけど、
砂に潜る習性のあるドジョウが潜ってみたところ、
1匹が怪我をしてしまいました。なので明日、もっと目の細かい底砂に
買い替えることに。


●8月12日 ドジョウドーム購入

午前中、旦那がドジョウのために底砂を10キロ買ってきました。
今度は「流砂」という湖の底にある砂。大磯砂に比べて粒が小さく
丸みもあって、色も全体に白っぽい感じ。小綺麗な底砂にイメチェンです。
値段にして、10キロ3000円超。我が家で食べているお米より高級です

百均で、ドジョウが好きな土管みたいなものがないか探したところ、
小動物(たぶん、ハムスター)用の穴の開いた陶器を発見。
ドジョウにも使えるんじゃないかと思い、購入。
早速、水槽の中に入れたところ、早速穴に出入りしてくれました。
我が家でこれを、「ドジョウ・ドーム」と呼ぶことに(笑)

do-8-12.jpg



●8月15日  

我が家のドジョウ3匹。元気に泳いでます。
体の色が底砂の色に合わせて白っぽくなってきました。

do-8-15.jpg



●8月16日

ドジョウ・ドームに入ってるドジョウを激写です。

do-8-16.jpg


砂に潜って顔だけ出しているところ。
息子も大好きな光景です。

do-8-16-2.jpg



●8月19日  スジエビが仲間入り

水槽の水温が高いので、水槽用のファーンを購入。
ちなみに、水温は32度ぐらいになるとドジョウの命が危うくなるらしい。
我が家の水温は31度。ヤバイ、ヤバイ

お店に行ったついでに、一目惚れしてスジエビを5匹購入。
5匹で約380円。別の棚には、我が家にいるドジョウと
同じ種類のドジョウが、「エサ用ドジョウ」として、
30匹約680円で売られていました。立ちすくんでしまいました。。。

写真は、体の透けているスジエビ。見えますか??
成長すると、4~5センチになるらしいです。
現在、2センチぐらいかな?

suji.jpg



今回の報告はここまで!
実は翌週、スジエビに生命の危機が!お楽しみに?(笑)


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


17:34 いろいろ観察記録 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
え?スジエビにに生命の危機が?・・・もしかしてどじょうに食べられちゃうとか?

 ベランダのかわいいミニトマト、どじょうたちも可愛いですね。

うちでは、4女と長男が近所の水路から、いろいろ魚やザリガニ、亀までいろいろ捕まえてくるんですけど、いつの間にか私が世話をする羽目になってしまい、死なせてしまいますv-38
お化けの絵文字、かわいいですね(笑)

田舎に住んでいる時は気にもとめていなかったどじょうだけど、
いざ飼ってみると可愛く思えて来るんですよね(笑)

子供にとっては、身近な生き物を通じて、
何か感じてくれればいいのだけど。
とりあえず、魚類に興味を持ち始めたようですけど。

捕まえてきたカメやザリガニ・・・子供達が世話をしないようだったら
捕まえたところに放してやるように言ってみてはどうですか?
キャッチ・アンド・リリースと言うことでv-218

管理者のみに表示