04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

『ちいさな つきがらす』 / マーカス・フィスター

2011/02/03
結構、奥が深いストーリーです

ちいさな つきがらす (講談社の翻訳絵本)
ちいさな つきがらす (講談社の翻訳絵本)マーカス・フィスター 谷川 俊太郎

講談社 2010-11-18
売り上げランキング : 318026

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルの「つきがらす」の意味が分からないまま読んだのですが、読み終えてやっとその意味を知りました。

見たことがないほど小さく生まれた、わたりがらすの「ちび」。容姿が小さいというだけで、いじめられるはめに。小さくて弱々しく感じられたちびでしたが、読み進めるうちに、なんて大きな心を持ったからすなのだろうと思わずにはいられませんでした。いじめという境遇の中、それに屈することなく、いつでも本気で物事に取り組んでいくちびの姿。

「ちびは ほんものの がんばりやの たましいを もっていた」

という一文があるのですが、ちびの頑張りが、いじめていた側のからすの心さえも変えてしまった瞬間だったのだと思います。ぎんのはねはきっと、ちびの頑張りをみんなが認めた勲章なのかな。

これは、年取ったわたりがらすのうちの1羽が、過去の思い出話の1つとして語っている内容で構成されているのですが、他のからすがちびのことをすっかり忘れている、というところから始まるんですよね。

最後まで読み終えてから、この初めのページを読むと、なんだか無性に腹立たしくもありました。いじめる側って、きっとこんな風に自分がしたことをすぐに忘れてしまうんでしょうね。いじめられた側は、きっと一生心に残っているだろうに・・・・

これは、イジメを克服した前向きな一冊と見るか、はたまた、いじめる側の真理をついた一冊と見るか?きっと読み手次第でいろんな感じ方ができる一冊なんだと思います。子どもが読んだら、どう感じるのかな?結構、深いテーマが隠れているように思います。



*** お ま け ***

実は、某有名絵本サイトで、『マーカス・フィスターさん新刊発売記念!講談社レビュー大賞』という特別企画がありまして、この絵本のレビューを募集していました。こっそり私も応募していました。

賞の内容は、以下の通りになります。

・にじいろのさかな賞(5名)にじいろのさかな クリアファイル入りシール
・ちいさなつきがらす賞(5名)マーカス・フィスターさん サインカード付絵本
・講談社A賞(5名) にじいろのさかなモビール
・講談社B賞(5名) ちいさなつきがらす カバー付き白本



なんと!当選発表を見たら、『ちいさなつきがらす賞』をいただいておりました当選者5名の中に選んでいただいたようです。こういうレビュー企画に初めて参加してみたのですが、かなりテンションがUPしました(笑)

で、先日、賞品が届きましたよ~

「ちいさなつきがらす」の絵本1冊、サインカード、「にじいろのさかな」のビニールバッグです。
tukigarasu.jpg

マーカス・フィスターさん直筆のサインカードです。「にじいろのさかな」のポストカードに書いてありました。
サイン左横にある魚の絵は、鉛筆でさらさらさら~っと描いてありました
tukigarasu2.jpg

実は、この絵本の感想を書く時、WEB上で立ち読みして書いたんですね。で、今回、初めて絵本を開いて見たのですが、WEBで見るより全然良い!!

輝いている月や、銀の羽などの描写が、本当にきらきら銀色に輝いていて、びっくりしました!WEBで立ち読みした時には、ちっとも気付きませんでした。(月の中に映りこんでいる茶色っぽい影は、うちのテーブルが映りこんだものです(笑))
tukigarasu3.jpg

すっごく奇麗な絵本です。是非、手にとって読んでみて下さいね^^


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
NO TITLE
こんにちは~☆

ものすっごい綺麗な絵本ですねー!
まん丸のお月さま、綺麗!!
なかなか絵本にはない色使いじゃありません?

妹ちゃんが小さい頃は結構絵本を読んでいた(親が読まされていた)ようですけど
最近はまわりに小さい子がいなくなっちゃったので、絵本に触れる機会が
なくなっちゃいました。

絵がとっても素敵な絵本なら、インテリアとして飾っておくこともできて
いいですよねー。
NO TITLE
お久しぶりです。
また、きま~す!
よしっと。。。。。
Re: NO TITLE
ぽちさん、いらっしゃいませ^^

奇麗な絵本ですよね~。
レビュー大賞がなかったら、私もこの絵本の存在に気付かなかったかもi-229

絵本って、小さい子のものっていうイメージが強いんですけど、
大人が読んでも心に響く作品って結構あるんですよね。

私が大人になって絵本を読むようになったきっかけが、子供が産まれたことだったので、
やっぱり小さい子が近くにいないと絵本を身近に感じられないのかもしれませんね。


> 絵がとっても素敵な絵本なら、インテリアとして飾っておくこともできて
> いいですよねー。


そうですね!
すごく素敵でお気に入りの絵だったら、インテリアにとても良いと思います!
個人的には、滝平二郎さんの絵もすごい好きで、斎藤隆介さんの作品でよく
描かれているんですけど(「モチモチの木」とか)、今更ながら絵本を
買い揃えたい勢いです(笑)
Re: NO TITLE
けむさん、ご無沙汰してます!!

また時間のある時にお越し下さいねe-463

管理者のみに表示