01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

【訃報】佐野 洋子さん

2010/12/08
そういえば記事にするのが遅れてしまいましたが、佐野 洋子さんが亡くなられたんですよね。2010年11月5日、乳がんのため東京都内の病院で死去されたそうです。享年72歳。

お恥ずかしい話ですが、絵本のブログを立ち上げておりながら、佐野さんの作品は、ほとんど読んだことがないという私。「おじさんのかさ」ぐらいしか読んだこと無いです。しかも、記事にしてないし

偶然にも最近、子どもの通っている学校から届いた図書便りに「100万回生きたねこ」の絵本が紹介されていたので読んでみようかな~と思っていたところで、たまたま片付けていた古新聞紙の中に佐野洋子さんの訃報の記事を発見し、今頃になって驚いている次第です。佐野洋子さんの略歴を書かせていただきます。

1938年6月28日 北京生まれ。エッセイスト、絵本作家。

武蔵野美術大学デザイン科卒。ベルリン造形大学でリトグラフを学び、帰国後、デザイン、イラストレーションの仕事を手がけながら、1971年『やぎさんのひっこし』で絵本作家デビュー。1977年刊行の絵本「100万回生きたねこ」は178万部のロングセラーに。エッセイストとしては、『神も仏もありませぬ』で2004年度の小林秀雄賞を受賞。『役にたたない日々』の中で、がんで余命2年であることを告白していた。一時期、詩人・谷川俊太郎の3度目の結婚相手として結婚していたことも。

『おじさんのかさ』でサンケイ児童出版文化賞
『わたしが妹だったとき』で新美南吉文学賞
『わたしのぼうし』で講談社出版文化賞絵本賞
『ねえ とうさん』で絵本にっぽん賞、小学館児童出版文化賞
『神も仏もありませぬ』(エッセイ集)で2004年度の小林秀雄賞
2003年度紫綬褒章受章。
2008年巌谷小波文芸賞受賞


●佐野洋子さんの作品(訳・共作・挿絵のみは除く)

すーちゃんとねこ 1973年
おじさんのかさ 1974年
だってだってのおばあさん1975年
わたしのぼうし 1976年
おぼえていろよおおきな木1976年
おれはねこだぜ 1977年
100万回生きたねこ 1977年
さかな1ぴき なまのまま1978年
おばけサーカス1980年
あのひの音だよおばあちゃん 1982年
わたしが妹だったとき1982年
空とぶライオン 1982年
ともだちはモモー 1983年
ぼくの鳥あげる 1984年
ふつうのくま 1984年
こども 1984年
まるでてんですみません 1985年
あっちの豚 こっちの豚1987年
わたし いる1987年
あの庭の扉をあけたとき1987年
わたしクリスマスツリー1990年
うまれてきた子ども1990年
ぼくだよぼくだよ1990年
かばのなんでもや1すうすうすう1990年
プロコフィフェフのピーターと狼1990年
ねこいるといいなあ1990年
かばのなんでもや5 うみをみた1991年
ぺこぺこ1993年
またすぐに会えるから2000年
かってなくま2000年
ねえとうさん2001年
こう太くんのいちばんうつくしいもの2001年
まるでてんですみません2006年
サンタクロースはおばあさん 2007年
もうねむたくてねむたくて2007年
あの日の音だよおばあちゃん2007年
シズコさん2008年
あの庭の扉をあけたとき2009年
役にたたない日2010年
おばけサーカス2011年
死ぬ気まんまん2011年
おとうさんおはなしして2013年


とりあえず、見つけた作品は載せてみましたが、抜けてる作品もあるかもしれません。たくさんの作品を世に送り出されていたんですね。記事の見直し作業にあたり、後日読んだ絵本のレビューの記事をリンクしておきました。

まだまだ読んでいない作品がありますので、少しずつ読んでみようと思っています。
心からご冥福をお祈りいたします。



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







08:00 訃報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示