04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

『Brown Bear、Brown Bear、What Do You See?』 /ビル・マーチン

2010/12/29
リズムが良いですね

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?Bill Martin Eric Carle

Henry Holt Books for Young Readers 1996-09-15
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
From Head to Toe Board Book Excuse Me!: a Little Book of Manners (Lift-The-Flap Book) I Like It When . . . Dear Zoo (Dear Zoo & Friends) The Very Hungry Caterpillar: board book & CD


子供が小1の時に、学校の英語の授業で教材として使われていた絵本です。

”Brown Bear Brown Bear What do you see?”
”I see a red bird looking at me.”


という感じで、ページをめくるたびに色の違う別の動物が登場、そのたびに、「~ What do you see?”」と「I see a ~ looking at me」
という、やりとりが行われながら進んでいきます。

おきまりのフレーズを使うことで、リズムの良い流れが出来、また、何度も繰り返すことで読み終える頃にはしっかりと子供の脳裏におきまりのフレーズが残ってしまうという、スグレモノです。

我が家では一時期、「~ What do you see?”」と「I see a ~ looking at me」を使って会話するのがブームになったほどです。子供にはインパクト大の一冊だと思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:00 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示