07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

『おほしさまかいて!』 /エリック・カール

2011/01/04
いろんな見方の出来る絵本

おほしさま かいて!
おほしさま かいて!エリック カール Eric Carle

偕成社 1992-10
売り上げランキング : 212119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
たんじょうびの ふしぎなてがみ (エリック・カールの絵本) パパ、お月さまとって! うたが みえる きこえるよ ゆめのゆき ことりをすきになった山 (エリック・カールの絵本)


「おほしさま かいて!」

という誰かの声に導かれ、それは始まります。絵描きが描いた星がそうだったように、絵描きが描いた絵が次々と、「~ かいて」とお願いするのです。声に導かれるままに、絵を描き続ける絵描きの少年。いや、青年。いやいや、おじいさん??

作者であるエリック・カール自身が見た、流れ星の夢がきっかけとなり作られた絵本とのことで、内容も夢心地な感じでまとまっています。

絵描きがもう一度、星を描いた時、その星と絵描きが夜空を永遠に旅する形でお話がおわるのですが、それって、絵描きが永遠の眠りについたってこと??

絵を描き続けた絵描きの一生を感じさせる気がして、いろんな見方の出来る絵本だなって思います。星の描き方があるので、純粋に子供も楽しめる内容ですが、大人が読めば考えさせる、そんな一冊です。

絵は相変わらず、色鮮やかでステキです。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



08:00 ・エ【エリック・カール】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示