05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

『つりばしわたれ』  /長崎 源之助

2011/01/18
「やあい、ゆう気があったら、とっととわたれ。」

つりばしわたれ (母と子の絵本 28)
つりばしわたれ (母と子の絵本 28)長崎 源之助 鈴木 義治

岩崎書店 1976-02-27
売り上げランキング : 75517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
少年と子だぬき (おはなし名作絵本 30) おにたのぼうし (おはなし名作絵本 2) モチモチの木 (創作絵本6) ぼくは王さま (新・名作の愛蔵版) ものぐさトミー (岩波の子どもの本)


小3息子の国語の教科書(三省堂)に載っていた作品です。

お母さんが病気のため、都会から山のおばあちゃんの家にあずけられたトッコという女の子が主人公。山の子達に弱みを見せたくなくて、東京の自慢ばかりしてしまい、仲良く遊べなくなってしまい・・・

山の子達とトッコ、このまま遊べないまま終わっちゃうの?と思いきや、不思議な男の子が現れ、意外な方向へとトッコを導いてくれます。あの男の子は一体、何者??その答えは描かれてはいませんが、想像力をかき立てられる、素敵な作品に仕上がっていると思います。答えは、読み手の心の中にあるということなんでしょうか。

子どもが読んだら、どんな答えを出してくれるのか、楽しみです。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示