07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

映画 『白くまになりたかった子供』

2006/08/10
梅雨が明けて、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
汗かきの私は、アセモとの闘いです(笑)

さて、昨夜、偶然にもテレビでアニメ映画に遭遇しました。
そのタイトルは、『白くまになりたかった子供』。



放送していたことに途中から気付いたので、後半の30分ぐらいしか
見ることが出来なかったのですが、それでも十分に心打たれる内容でした。

デンマークの巨匠、ヤニック・ハストラップ監督が、
イヌイットに伝わる神話を元に映画化したヨーロッパアニメだそうです。
白くまに育てられたイヌイットの赤ちゃんの姿を通し、家族の愛や友情、
命の大切さ、生きることの意味など、さまざまなテーマを問いかけます。

白くまに育てられたイヌイットの少年“チビクマ”は、クマ語を話す不思議な少年。
途中、ずっと少年のことを心配していた人間の両親に見つけだされ、
家に連れ戻されたりするシーンもあります。
チビクマは人間として生きるのか、それともクマとして生きるのか?
両親の葛藤、チビクマの葛藤・・・決断は、少年に委ねられます。
そして、少年の叶うはずのない「くまになりたい」という願いは叶うのか??

絵のタッチ、ストーリー、音楽といい、独特なものがあり、
いつの間にか吸い込まれるように見てしまいました。
結末を悲しいものと感じるか、喜ばしいことだと感じるか。。。。
不思議な作品です。

2002年 フランスとデンマークの共同製作の作品です。
2003年 ベルリン映画祭キンダーフィルムフェスト準グランプリ受賞してます。

あ~、最初からちゃんと観たかった!


☆ブログランキングに参加しています。
 記事が良ければクリックしていただけると更新が早まります(笑)



18:42 映画・ドラマ・アニメの紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示