08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スライサー事件の記録

2010/06/29
去る5月18日、スライサーで自分の指を切っちゃった私ですが、
これもブログのネタになるかと思い(笑)、治癒していく経過を
実はデジカメで撮っていました

一応、カテゴリの中に、「いろいろ観察記録」というのがありますので、
これも立派な観察記録でしょう、ということで、写真をUPします!

結構、グロい写真になりますので、苦手な方は、スルーして下さいね。
それでも見たい!という方は、勇気を出して、クリックして下さい。

以下、スライサー事件(笑)後の、観察記録です。

●5月18日 夕方、スライサーで右手中指を損傷

●5月19日 怪我してから12時間ほど経ちましたが、まだ微妙に血が止まりません。

20100519-2.jpg

●5月20日 怪我してから丸1日以上経ち、どうやら出血は治まってきた様子。

皮膚の層がわかりますね。
20100520-1.jpg


指先が、平らにスライスされてるの、わかりますか?
20100520-2.jpg

●5月21日 スライスしてから、ちょうど3日が経ちました。

ちょっと触れただけでも激痛があるので、血の跡をきれいに洗い流すこともできません
20100521-1.jpg

●5月23日 スライスしてから、ちょうど5日が経ちました。

微妙に薄皮が出来たような気がします。中心部分の赤みが少し取れましたよね。
赤みの周りの皮膚が微妙に盛り上がってきたのにはびっくり。
20100523-1.jpg

●5月27日 スライスしてから、ちょうど9日が経ちました。

皮膚が少しずつ再生されています
傷口が水に濡れても滲みなくなったので、水仕事が出来るようになってきました。
でも、ちょっとでもぶつかると激痛があるので、すごく気を使っての作業になります。
20100527-1.jpg

●6月6日 スライスしてから、19日が経ちました。

スライスした場所と、もともとの皮膚の境目が丸くわかりますね。
削られた皮膚部分が盛り上がってきて、だんだん丸くなってきてます。
けど、キズの部分の皮膚はまだ薄いので、キーボード打つのも痛いので無理、
炊飯器からご飯をよそう時も、蒸気に触れると痛むので、指専用の包帯でカバーしてます。

20100606-1.jpg

●6月29日 スライスしてから、42日目の今日の様子です。

うっすらとまだ跡が見えるのがわかりますか?
20100629-1.jpg

最近やっと、キーボードで打っても大丈夫になってきました。
でも、新しい皮膚自体が柔らかいのか、刺激が伝わりやすく、ゆっくり触れる分には
大丈夫なのですが、トン、とぶつかると痛い感じがします。

他の指先に比べて、微妙にまだ指先が平らなんですよね。
完治には、もう少し掛かりそうです。

指先の丸みは、外部の刺激から守るための微妙な厚みの皮膚で構成されていることを、
身をもって知ったのでした。

それにしても、少しの怪我なら人間って簡単に再生してしまうんですね。
こうして観察してみて、人間の治癒力を目の当たりにし、人間の体ってすごい!と
本気で思った出来事でした。

これで、スライサー事件の追跡は終わりです(笑)


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


09:40 いろいろ観察記録 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
NO TITLE
・・・すごい!

見てしまいましたよ。
予想よりずっと指先が無くなっていてびっくり!!

痛そう~!! ぞくぞくする~!(笑)

大変でしたね~!!
でも、無事に直ってきてほんとによかった。
Re: NO TITLE
小林さん、こんにちは!

見ちゃったのね(笑)

買ったばかりのスライサーだったので、刃の切れ味サイコーだった模様です。
指先に、一瞬痛みが走っただけで、スラッと切れちゃった感じです。

切れた指先は、たぶん、みそ汁の中に・・・。
「ママ汁」と名付けて食べちゃいましたが(笑)
(皮膚は食べてないと思いますi-237

小林さんも、スライサーにはお気を付け下さい^^
NO TITLE
ぎゃ~!
観察してしまいました。
トカゲのしっぽ切っても再生するのと同じですね。例えが悪くてごめんなさい。

今では跡も無く、良くなっているんでしょうね。

時々、夕食の手伝いで大根おろしするんですが、伸びていたはずの爪がキレイに切れている事が。。。。。そう、爪入り大根おろしの出来上がりでした。
何度もあって、妻・娘からは大ブーイング。
Re: NO TITLE
きゃ~!!見ちゃったのね!!(笑)

そうなんですよ、皮膚って再生するのね!ってしみじみ思いましたもん。

> 今では跡も無く、良くなっているんでしょうね。

と思いますよね?実は、指先の形は元の丸みに戻ったものの、
削った跡の皮膚だけが新しいので、微妙に跡が残ってる感じなのです。
完全に元通りとはいきませんね。ほとんど気付かれないレベルですが。

爪入り大根おろしの話、ある、ある~(笑)
けむさんは正直に話しちゃうんで、ブーイングになっちゃうんですよ。
私なんて、ノーコメントでそのまま出しちゃうし!!i-235

しかし、指先に爪があって良かったです、ほんと。
爪があったおかげで、スライサーがそれ以上、皮膚を削らなかったんですから。
爪ってすごいですよ。大根おろしに入ったぐらいじゃ嫌いになりません(笑)
NO TITLE
完全に元通りっていうわけにはいかないかもしれませんね。
私も15年ほど前、釘が手のひらを貫通&裂傷を負いました。
正確には人差し指と中指の間あたりで貫通して、転んだ拍子に自分の体重で、指の間の水かき部分がそのまま裂けました。。。。
大量出血したんですが、夜遅くに帰宅してお腹がすいてたんで、冷静にハンカチで圧迫しながら、お弁当食べてました。。。。流れた血がお弁当の中に。。。。気にせず完食。
翌日、病院で10針縫いました。裂けた部分は今でも傷跡がくっきり。

気持ち悪くさせてゴメンね。

釣った魚を自分で捌くんで、怪我はしょっちゅうやってます。
出刃や刺身包丁で、骨が見えるくらいまでやっちゃう時も3回あります。。。

おっと、仕事しま~す。それでは。
Re: NO TITLE
けむさん、こんにちは!

けむさんの怪我の方が私の数倍痛そう&重傷じゃないですかv-12
想像力豊かな私には、ちょっと刺激が強すぎましたi-201

10針縫うほどの怪我をしながらお弁当とは・・・天晴れです!!

> 釣った魚を自分で捌くんで、怪我はしょっちゅうやってます。
> 出刃や刺身包丁で、骨が見えるくらいまでやっちゃう時も3回あります。。。


きゃ~!!自分までも捌いちゃうなんて、プロ真っ青ですねi-282
私だったらかなり大騒ぎしちゃうと思います~。

それにしても、自分で釣った魚を捌いたりできるなんてすごいですね!
釣る楽しみと、食べる楽しみがあるなんて、いいな~。

今年、息子に小さい川釣り用の竿は購入してみたんですが、あまりにも
猛暑だったんで、まだ使ったこと無いんですよね。
もう少し涼しくなったら、川釣りからトライしてみようと思ってます^^
台所は稽古不足の初舞台
初めての怪我・・・。私も先週の日曜日、購入後数回の使用でそぎ落としてしまった。切り傷を見て気を失いかけて、台所にしゃがみこんだのでした・・・。ストレス、貧血も重なってかな?これって一人きりだったらどうなっていたのかな~。と無性に不安に駆られました。怖いものなしの自分がまるで子供のころの不安状態・・・。翌日が初出勤の水仕事で止血なのでエキバンをコットンに含ませて止血目的でテープ(なかったのでビニール性のもの)で第1間接上からぐるぐるまきの処置になりました。私ぐらいなのかな?こんな怪我・・?いや!違う!これは怖い!!凶器!v-12子供にもけが人があるのでは・・と直感でした。翌日、形成外科で処置中の会話で看護婦さんから、スライサーの怪我は「ここは形成外科なのでたくさんこられますよ。」と・・・。やっぱりなのか~。これは怖い。私は薬指で痛みよりもやばい!!が先にきました。そこからポタポタ血が止まりません。翌日テープを剥がすと水ぶくれ状態に!仕事が駄目になったあげく怪我したところよりひどくなっています。水ぶくれからポタポタ体液が・・・。死んだ皮膚ははさみで切り落とされ赤みが出て怖い思いをしています。今日で12日目の状態です。便利なので怪我から数回使っていますがやっぱり怖い・・・。v-12動きがスローになり利便性が半減しています。
Re: 台所は稽古不足の初舞台
砂時計さん、はじめまして、ですよね?

スライサーでの怪我、やっぱり多いんですね~。
読ませていただきましたが、自分の怪我の時を思い出してドキドキしちゃいましたi-201

私は病院に行かなかったのですが、病院へ行かれる方も多いんですね。
傷口の痛みよりも、その出血量に焦りますよね。
「やばい!」が優先する気持ち、よくわかりますよ。

私はすぐ油断するので、すぐにスライサーは捨てちゃいました。
旦那には、「もったいない!!」って言われたけど、また怪我するよりマシだと思ったのでi-239

日常生活に支障をきたさないレベルに治癒するには、ちょっと時間が掛かりますよね。
頑張って下さいね^^

管理者のみに表示