02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

節約生活 第5回「ポイント制を活用」

2006/06/26
雨がしとしと・・・降っていますね
でも、子供に雨合羽を着させて、自転車で幼稚園まで子供を送り届けてしまった管理人です、こんにちは♪
そういえば、こういうカテゴリーもあったなあ・・・と思い出し、久しぶりに「節約生活」の記事をUPしますね。

このカテゴリーでは、私が勝手にやっている節約生活をこの場を借りて公表しています。全部実行しているわけではありませんが(^-^;今回はその5回目となります。

今回は、「ポイント制を活用」ということで・・・
私がここで書かなくても、皆さんすでにポイントカードなどを利用されていると思いますが

・・・まあ、そういうことです(笑)

スーパーなどで発行しているオリジナルのポイントカードを作成・利用することで、買い物をするたびにポイントがたまっていくシステムです。ポイントがある一定の額に達すると、そのポイントには価値が発生し、次回のお買い物時に割り引かれたりします。

カード発行時に50~200円ぐらいのカード発行手数料を取られる場合もありますが、よく利用するお店だったら、ポイントとして還元される金額の方が多くなりますので、決して損ではないと思います♪

それから、カードと言えば、クレジットカードもありますね。クレジットカードでもポイントが溜まるものがたくさんでていますので、オリジナルのポイントカードを発行していないお店でお買い物をした場合でも、クレジットカードが利用できる場合、クレジットカードで購入することにより、ポイントを溜めることが出来ます。

クレジットカードで溜めたポイントは、商品券に変えることができたり、オリジナルカタログの中にある好きな商品と交換できたり、クレジット会社が提携している他社のポイントに移行できたりします。詳しいことは、各クレジット会社さんの所でご確認下さいね。(手抜き

ちなみに、うちではオリコカードを使ってますね。クレジットカード決済は、ほぼオリコカードに統一しているので、ポイントがまとまって、結構な額の商品券に交換したりしています。ポイントもまとまると結構あなどれませんよ。

ちょっと気になったので調べてみたのですが、お店側がポイントカードを発行する利点としては、

1)顧客が商品の購入先を検討する場合、ポイント・カードの特典によって、来店頻度や利用頻度を高める効果があること。

2)顧客の販売行動や消費行動がデータ化され分析できること。(ポイント・カードは顧客情報ツールとして、品揃えの改良、改善に活用することもできる。)


ということらしいです。要は、リピーターを増やし、顧客のニーズを知るためのデータ収集の手段として利用されているという事ですね。ポイントとしてキャッシュバックする代わりに顧客の情報を入手しているという。。。

普段、ポイントカードを利用する時には、そんなところまで考えたことなかったのですが、こういうことを考えながらポイントカードを使うと、”ビジネス”とか”マーケティング”なんてことに関係ないと思っていた人達も、実は関係していたという事実にドキッとさせられたりしますよね。

ちょっと違うかも知れないですが、顧客の来店頻度をUPさせる方法としては、スーパーなどでよくやっている無料で美味しい水を提供している所ってありますよね、ああいうのも客足を増やす目的で導入しているサービスなのかなって思います。顧客データは分析できないでしょうけどね(笑)私なんかも、近所のスーパーに専用ボトルを持って給水に出掛けるのですが、ついでにちょっと余計なものを買ってしまったりしますしね。まんまと戦略に乗せられてるな~と感じています(笑)

・・・*・・・*・・・*・・・


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


11:06 節約・小銭貯金 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示