02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

海外ドラマ『プライミーバル』

2009/10/29
実は、家族でハマっていたにも関わらず、記事にし忘れていたモノがありましたので、ご紹介いたします。イギリスの海外ドラマ『プライミーバル』です。NHK総合で放送されていたので、ご覧になった方もいるのではと思います。(NHKのHPはこちら

イギリスでは、2007年2月に最初に放送され、第1・第2シリーズを通じイギリスでは視聴率25%を記録したそうです。日本では、NHK総合で2009年1月2~4日にかけて、3日連続で放送されたそうですが、この時は放送されていたことに気付きませんでした

プライミーバル 恐竜復活 シーズン1 DVD-BOX
プライミーバル 恐竜復活 シーズン1 DVD-BOX
ジェネオン エンタテインメント 2009-04-24
売り上げランキング : 21589

おすすめ平均 star
star内容は良かったんですが・・・
star最高
star古代版スターゲイト?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


我が家が「プライミーバル」を知ったのは、この第1シリーズの再放送を見たことがきっかけです。恐竜好きな息子の好きそうな番組だなと思って、なんとなく録画してみたのですがみたのですが、これが思いの外おもしろくて、子供どころか親までもがどっぷりとハマってしまいました この再放送終了後、第2シリーズが放送され、こちらもまたどっぷりと親子で楽しませてもらいました

プライミーバル 恐竜復活 シーズン2 DVD-BOX
プライミーバル 恐竜復活 シーズン2 DVD-BOX
ジェネオン・ユニバーサル 2009-10-23
売り上げランキング : 1794


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


簡単なあらすじはこちら↓

大学の進化動物学科の教授ニックと助手スティーブンのところに、未確認生物好きの学生コナーが“怪獣”の目撃情報を持ってくる。ニックはコナーを追い払おうとするが、目撃場所が“ディーンの森”だと聞いて調査をすることに。そこは8年前、妻のへレンが動物の生態調査に行ったまま、行方不明となった場所だったのだ。 やがて彼らの前に現れたのは、数億年前に絶滅したはずの恐竜と、古代に通じる謎の“時空の亀裂”だった!不定期に消えては発生を繰り返す”時空の亀裂”。そこから過去の生物が現代に流れ込んでいたのだ。やがて行方不明で亡くなったと思われていたニック教授の妻、ヘレンが生きていたことがわかり・・・




とにかく、ストーリー展開が面白い。”時空の亀裂”自体は、ドラえもんの”どこでもドア”的な発想で、まあ、思いつくかなと思うのですが、過去の世界と繋がっているということから、ちとややこしいことになっている。古代生物を殺してしまうと、それは過去を変えてしまうことになり、過去を変えてしまうということは、現代を変えてしまう恐れがあるのだ。実際、第2シリーズでは、ニックが”時空の亀裂”から戻ってくると、いるべきはずの人が消滅した世界に変わってしまっている場面から始まっている。そして、第2章では、ついに仲間の誰かが犠牲になってしまったり・・・・とストーリー展開から目が離せません。

この「プライミーバル」は、第3シリーズまであるようですが、今のところ、日本では第3シリーズの放送予定がないみたいです。まあ、第2シリーズも好評だったでしょうから、近いうちに第3シリーズも放送してくれるのではないか?と期待しているところです。

さて、本場のイギリスでは、第4シリーズ、第5シリーズの制作も企画されているらしく、イギリスでの放送が2011年の予定ということですから、日本で放送されるのは数年先になりそうですねでも、シリーズで見られる楽しさが続くわけですから、我が家では首を長くして放送される日を待っていようと思います



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





08:00 映画・ドラマ・アニメの紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示