10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

『なかまとであう』 / ヒサ クニヒコ

2009/10/21
ペペたちの成長を感じられます

なかまとであう (きょうりゅうペペのぼうけん)
なかまとであう (きょうりゅうペペのぼうけん)ヒサ ニヒコ

草炎社 2006-03
売り上げランキング : 650490

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
川をわたるペペ (きょうりゅうペペのぼうけん) おなかがすいた―きょうりゅうペペのぼうけん〈1〉 (きょうりゅうペペのぼうけん (1)) もりにでかける (きょうりゅうペペのぼうけん) ペペがたたかう (きょうりゅうペペのぼうけん) がんばれ、ペペ (きょうりゅうペペのぼうけん)


これは「きょうりゅうぺぺのぼうけん」シリーズの3作目になります。版画チックな絵がすごく独特で、お気に入りのシリーズです。

シリーズ1作目、2作目では、まだまだ幼いペペたちでしたが、今回は、ペペたちも生後3ヶ月経ち、体の大きさは2倍になり、ちょっとたくましくなったペペたちの姿が見られます。イグアノドンの子供の成長を感じられるあたりは、シリーズ絵本の醍醐味でもありますね。でも、7匹いた子供たちは今では4匹になってしまったとのことで、結構リアルなストーリー展開になっています。


季節が変わり、新しい生活の場を求めて移動するイグアノドンたち。どこからともなく集まってきて一斉に群れで移動する姿は、絵本であってもすごい!って感じられますね。息子も、「こんなにいっぱいいる!」と興味津々な様子でした。

移動する先には、ワニが待ち構えている川があります。なにやら、嫌な予感?第4作目も楽しみです!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:00 ・ひ【ヒサクニヒコ】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示