02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

『まんが世界ふしぎ物語』シリーズ

2009/06/05
小2の息子が、学校の図書室で見つけてきた学習まんがです。

なぞの少年王ツタンカーメン (まんが世界ふしぎ物語)
なぞの少年王ツタンカーメン (まんが世界ふしぎ物語)たかし よいち 吉川 豊

理論社 1991-03
売り上げランキング : 26306

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ミイラと墓どろぼう (まんが世界ふしぎ物語) 王家の谷にねむる宝 (まんが世界ふしぎ物語) まぼろしの王国トロイア (まんが世界ふしぎ物語) ジャングルにきえたマヤ (まんが世界ふしぎ物語) インカ帝国のひみつ (まんが世界ふしぎ物語)


「まんが世界ふしぎ物語」というシリーズで、全10巻あるようです。マンガを通して、世界の遺跡を巡ることができるシリーズです。

 1巻 ピラミッドのひみつ
 2巻 ミイラと墓どろぼう
 3巻 王家の谷にねむる宝
 4巻 なぞの少年王ツタンカーメン
 5巻 まぼろしの王国トロイア
 6巻 よみがえる黄金の宝
 7巻 ジャングルにきえたマヤ
 8巻 インカ帝国のひみつ
 9巻 ねむりからさめたミイラ
10巻 日本にのこるなぞのミイラ



古代遺物を盗みまくっている大泥棒、「キャット馬場」、キャット馬場に盗み出された古代のエジプトの子供のミイラ、「マミー」、古代ロマン大好き少女「カオリ」が、おもしろおかしく、遺跡にまつわるお話や発掘された当時のお話などを教えてくれる内容になっています。

息子のお気に入りは、断然、4巻の「なぞの少年王ツタンカーメン」ですね。ツタンカーメンのお墓を発掘、発見したあたりの場面は、何度も何度も読み返し、おもちゃのブロックを使って、発掘現場を再現してみたりするほどハマっていました。

「ツタンカーメンのミイラは、金の厨子(ずし)の中にあったんだよ」とか、「”ファラオ”って知ってる?」などという会話は当然として、ツタンカーメンの死の謎について、いろいろ話したりもしました。ツタンカーメンは、病死説、事故死説、殺害説があって、未だに死因は特定されていないんですよね。謎が多いというのもすごく魅力的だったようです。

ツタンカーメンについては、私もあまりよく知らなかったのですが、この本をさらっと読んだだけでもへえ~っと思えるほど情報が詰まっていて、子供向けに作られているとはいえ、結構細かな説明もあったりと、大人でもじっくり読める内容になっていて楽しいシリーズだなと思います。


ちなみにこのシリーズ、「まんが新・世界ふしぎ物語」として、新シリーズも出版されています。

永遠のなぞ大ピラミッド (まんが新・世界ふしぎ物語)
永遠のなぞ大ピラミッド (まんが新・世界ふしぎ物語)吉川 豊

理論社 2008-06
売り上げランキング : 369995

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
イースター島のなぞ 巨人像モアイ (まんが新・世界ふしぎ物語) なぞの少年王ツタンカーメン (まんが世界ふしぎ物語) 世界にのこるストーンヘンジのなぞ (まんが新・世界ふしぎ物語) だれがかいたナスカの地上絵 (まんが新・世界ふしぎ物語 2) インカ帝国のひみつ (まんが世界ふしぎ物語)


新シリーズでも、古代遺物を盗みまくっている大泥棒、「キャット馬場」、キャット馬場に盗み出された古代のエジプトの子供のミイラ、「マミー」は健在です。古代ロマン大好き少女「カオリ」は、なんと成長してママになり、娘のミドリとともに登場。新シリーズも楽しい内容になっています。

まだまだシリーズは続いているようですが、今のところ息子のお気に入りは、3巻の「イースター島のなぞ巨大像モアイ」ですね。これもまた謎が多いだけに、興味をそそったようです。

こういうシリーズを通して、世界にはまだまだ謎のものがたくさん存在しているということを教えてもらえますよね。マンガなので、楽しく読んでいるのに実は学んでいるというところも学習まんがのおいしいところではないでしょうか。っていうか、こういう本って、子供だけが読むにはもったいないような気がします。すごくわかりやすくまとめてあるので、私もちょこちょこ読んでいきたいなと思いました。個人的には、子供にも大人にもおすすめしたいシリーズです。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







↓最近ハマってます!おもしろいですよ♪

09:00 ●児童書・学習まんが | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
懐かしい!
どんぐりぼうやさん、おはよーございます♪

ワタシが小学生の頃(ン十年前)にも同じようなマンガシリーズがありました☆
世界の不思議の他に、偉人シリーズや歴史シリーズなどがあり、
相当はまって読みあさったのを思い出します。

子供にもわかりやすいし、むしろ、中学・高校生辺りでも、より理解を深める
為にとても良い教材のように思います。

息子さんはたくさん本にふれているんですねー♪ステキ☆
●ぽちさんへ

コメントありがとうございます!返事が遅れましてすみませんi-201

学習まんが、ぽちさんもハマってたんですね~!
私が子供のころ、家に日本の歴史の学習まんがが買い揃えてあったのですが、
最初の方(縄文時代のあたり)がお気に入りで、卑弥呼のあたりで挫折した
記憶があります。なんか難しかったような気がします。。。


> 子供にもわかりやすいし、むしろ、中学・高校生辺りでも、より理解を深める
> 為にとても良い教材のように思います。


そうなんですよね!大人になった今、目を通してみるとすごくわかりやすくて、
小学生だけに読ませるなんてもったいないって思います。
学習まんがに限らず、絵本でも大人に読んで欲しいものもあったりしますよね。


> 息子さんはたくさん本にふれているんですねー♪ステキ☆


気に入った本があると、その関連は手当たり次第に読んでみるみたいで、
ここ数ヶ月は特にすごいですよ~。ちょっとでも時間が空けばスグに本読んでます。
おかげで学校の眼科検診で、視力ががた落ちしてることがわかり、
読書の合間に休憩を入れるように気を付けてるところです。

本のチョイスは、年齢的に絵本は少なくなりましたね。
児童書に移行するかと思いきや、なぜか学習まんがへ。
しっかり学習できてると良いのですが、マンガの部分ばかり
吸収されては困るな・・・と警戒中です(笑)
懐かしい
私が小学生の頃図書室にあり1番好きだった本です
小学生にも分かりやすいのに大人が読んでも納得させられる漫画ですょね
ふと思い出して検査したらこのブログがあったのでコメントしました
Re: 懐かしい
26歳になる者ですさん、ブログへの訪問&カキコありがとうございます!

学校って、結構古い本などが蔵書としてあったりするので、
懐かしい本もたくさんありますよね。

ブログにアクセス解析をつけているのですが、「キャット馬場」という
キーワードで検索して、うちのブログへたどり着く方、結構いますよ(笑)
それだけ、長いこと愛されている本なんだと思います。

もちろん、大人が読んでもいろいろ知ることの出来る良い本なので、
今後もたくさんの子どもたちに読んでもらいたいですね!

管理者のみに表示