03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

『ゆうびんやさん おねがいね』 /サンドラ・ホーニング

2008/11/05
 『ぎゅっ』 は届くかな?

ゆうびんやさんおねがいね
ゆうびんやさんおねがいねサンドラ ホーニング バレリー ゴルバチョフ

徳間書店 2007-09
売り上げランキング : 255381

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
すてきなあまやどり おたすけこびと もりのおくりもの3冊セット ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん) いいからいいから



タイトルに惹かれ、読んでみた絵本です。

もうじきおばあちゃんの誕生日。コブタくんは、遠くに住んでいるおばあちゃんに、なんと『ぎゅっ』を届けることにしました。絵でもない、言葉でもない、本当に抱きしめる『ぎゅっ』です。さてさて、コブタくんの『ぎゅっ』は、おばあちゃんにまで無事に届くのでしょうか?

絵本のタイトルからして、何を郵便屋さんにお願いするのかと思ったら、意外な発想にもうびっくりです。でも、子供って大人の想像を越えるような思いつきをするものですよね。そんな子供らしい思いつきを なんとか叶えてやろうと奮闘する動物たちの優しさが、読んでいる側の気持ちをも温かくしてくれる、素敵なストーリーになっています。

『ぎゅっ』の配達が、おばあちゃんだけでなく、『ぎゅっ』を配達しようと関わったみんなの気持ちも温かくしていたことにコブタくんは気付いたかな?

わかりやすいように『ぎゅっ』のところを力をいれて少し大きめな声で読んむと、メリハリが出て読みやすいし、聞きやすいようです。息子にとっても、お手紙じゃなくて本物の『ぎゅっ』が配達されていく様子が面白かったらしく、途中の動物たちの様子に笑ったりしながら聞き入ってくれました。何度も「読んで!」と言われ、何度も読み聞かせしてやりました。

親子でお気に入りの一冊となりました。こういう夢のある微笑ましい絵本って良いなって思います。




※小学1年生の国語の教科書(三省堂)の掲載作品です。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


09:08 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示