04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

『なく虫ずかん』 / 大野 正男

2008/11/19
公園でのお散歩が楽しくなります

なく虫ずかん (みるずかん・かんじるずかん―金の本)
なく虫ずかん (みるずかん・かんじるずかん―金の本)大野 正男 佐藤 聡明 松岡 達英

福音館書店 1991-06-20
売り上げランキング : 412882

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
地面の下のいきもの (みるずかん・かんじるずかん) たねのずかん―とぶ・はじける・くっつく (みるずかん・かんじるずかん―金の本) どんぐり (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん) 海辺のずかん (福音館の科学シリーズ) 木の実ノート―みつけてうれしい、あそんでゆかいな


虫の音をメインで取り上げている珍しい図鑑です。しかも、「ないているのは なんの虫?」と、クイズっぽいところがいいですね。息子は、遊び感覚でどんどん虫のなき声を覚えていました。おかげで、公園へ行った時に虫を探しやすいことといったら!

たとえ虫の姿は見られなくても、虫の音を聞くことで、「ここにはこんな虫もいるんだね」「今度探してみようか」なんてことになったり、公園でのお散歩が数倍楽しくなりました。

他にも、捕まえた虫が何の虫かわからなくても、なき声から虫の名前がわかったり、なくとは思っていなかった虫がなく虫だということがわかったり。親子で楽しく読ませてもらいました。個人的に松岡達英さんの絵も良かったです。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:53 ・虫・生き物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示