08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

「きゅうきゅうしゃのぴぽくん」 / 砂田弘

2006/04/02
救急車の大変さがよーくわかります。

きゅうきゅうしゃのぴぽくん (のりものストーリー(4))
きゅうきゅうしゃのぴぽくん (のりものストーリー(4))砂田 弘 高橋 透

偕成社 1983-05
売り上げランキング : 313072

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本) ぼくの しょうぼうしゃ ブルくん ダンプくん (のりものストーリー (3)) がんばれ!パトカー ピン・ポン・バス


救急車のぴぽくんとワンパク園児まさしくんの心通うお話です。

この本の良いところは、救急車が主役になっているところ。
子供に人気のある救急車ですが、子供達に憧れの眼差しで見られている
シーンの他、出動中に周りの車に乗っている大人達に文句を言われる
シーンや、夜中の出動で近所の住人に迷惑がられる一面も出てきます。

救急車が音を鳴らして急いでいるのは、いつでも急病人を助けようと
必死になっているからなんだよ!単純に車好きだった子供が、ぴぽくんの
お話を通して、救急車の存在の意味を知り、本当の意味で救急車を
大好きになってくれそうな1冊です。

息子は、大人達に文句を言われてしまうぴぽくんのシーンを何度も何度も
読み返していました。そういう側面から救急車を見たことがなかったため、
かなりインパクトがあったようです。

最後に、園児達がぴぽくんの絵を描いてお礼に訪れるシーンがあるのですが、
日頃活躍してくれている救急車に対してみんなで感謝しようよ、という作者の
強い思いもあるような気がします。

全体的に、かわいらしくまとまったストーリーです♪





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

20:29 ・す【砂田弘】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示