04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

『むしサッカー はらっぱカップ』 / 杵川 希

2008/09/25
解説者気分で読み聞かせ

むしサッカー はらっぱカップ
むしサッカー はらっぱカップ杵川 希 近藤 薫美子

教育画劇 2006-05
売り上げランキング : 621030


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「かまきりっこ」で、近藤薫美子さんの絵が大好きになった息子。近藤薫美子さんの絵本を読みたいというので、次に選んだのがこの1冊。どうやら、虫たちのサッカーの試合のようですが、サッカーに興味の無い息子にはどうかな?と思ったのですが、とりあえず読み聞かせてみることに。

選手たち(虫です)にそれぞれ名前がちゃんとついているのは、かまきりっこの時と同じだな~と思いましたが、それぞれの虫のキャラがちゃんと活かされている ことに脱帽!

読み聞かせでは、実況中継をしているカタツムリなどの台詞を読むことになってしまいますが、読んでいるうちに、なんだか自分がサッカーの解説者になった気分になってくるので不思議。気が付けば、結構気分良く読み聞かせしている自分がいました(笑)

近藤さんの絵は全体的に細かく、主役以外の虫たちの会話や行動もしっかりと書いてあり、後々のページにまで虫たちの行動が繋がっていたりもするので、次々と目移りしてしまいます。人によっては、ごちゃごちゃした印象を持たれる方もいるかと思いますが、子供にとっては、そういう隠れたシーンを探して見つけ出す楽しさがあるようで、最初の予想に反して、息子の反応もかなり良かったです。

息子は1人で何度も読み返し、解説者の台詞を暗記してしまうほど気に入っていました。興味も無かったサッカーにもちょっとだけですが興味を持ってくれたようです。最初から最後まで、本当のサッカーの試合さながらで締めくくったのは良かったと思います。どこかの原っぱでこんなことが行なわれていたら楽しいだろうなって思わせてくれました。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

09:00 ・虫・生き物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示