05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

『162ひきのカマキリたち』/得田之久

2008/09/19
カマキリの厳しい一生がわかります

162ひきのカマキリたち (かがくのとも特製版)
162ひきのカマキリたち (かがくのとも特製版)得田 之久

福音館書店 2000-05
売り上げランキング : 840435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
センス・オブ・ワンダー さるのオズワルド きらきら まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)


カマキリが好きな息子にと選んだ一冊です。
1つの卵のうから生まれた162匹のカマキリの子供たちが、さまざまな厳しい試練にあいながらも懸命に生き抜こうとする姿がこの一冊に納められているという感じです。

162匹も生まれたのに、最後に残ったのはたったの一匹。でも、その一匹が残した卵のうが、また新たな命を繋げていくんですよね。

以前読んだ別の作者さんの絵本「かまきりっこ」と似たストーリー展開ですが、こちらの方がスマートに描かれていると思います。小さいお子さんにはこちらの方がシンプルに描かれていて解かりやすいかも。息子的には、「かまきりっこ」の漫画チックな絵の方がインパクトがあって面白く、好きだったようです。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



09:00 ・と【得田之久】 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
稲刈りシーズンのこの時期、あちこちにカマキリがうろうろしてます。
子供の頃からカマキリは大好きなのに、飼育した事はありませんね~!
時々、カマキリの様子も見せてくださいね。
●小林さんへ
返事が遅れてしまい、すみません!
先週末、またまた息子が熱出してダウンしてしまいまして、
今日、久しぶりに学校へ行ったところです。

カマキリがうろうろですか!息子が聞いたら絶対、「行きたい!」
といいそうです(笑)
カマキリって、生きた虫しか食べないんですよね。
お世話が大変ですよ。。。。
今ではハラビロカマキリを1匹しか飼育してませんが、
夏休み中には、亡くなってしまったものも含めれば7匹ぐらい飼育してました。
そういえば、カマキリの記事をまだUPしてなかったですね。
後日、UPしますね!

管理者のみに表示