03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

『恐竜トリケラトプスと大空の敵』 /黒川 みつひろ

2008/07/28
卵泥棒だ!

たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスと大空の敵―プテラノドンとたたかう巻
たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスと大空の敵―プテラノドンとたたかう巻黒川 みつひろ

小峰書店 2001-04
売り上げランキング : 95589

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
恐竜トリケラトプスとティラノサウルス―最大の敵現れるの巻 (恐竜の大陸) 恐竜トリケラトプスと恐怖の大王―たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスとひみつの湖―水生恐竜とたたかう巻 (たたかう恐竜たち) 恐竜トリケラトプスの大逆襲―再び肉食恐竜軍団とたたかう巻 (たたかう恐竜たち) 恐竜トリケラトプスとアロサウルス―再びジュラ紀へ行く巻 (たたかう恐竜たち)


たたかう恐竜たちシリーズ、2作目!恐竜が大好きな息子が見つけたシリーズ絵本です。

トリケラトプスのビッグホーン、ビッグホーンの息子リトルホーン、妹のミニホーンが出てくる、シリーズ絵本になります。絵がリアルすぎず可愛らしすぎず、子どもに受け入れやすい絵だったこともあり、すんなりストーリーに入っていくことが出来ました。

今回は、大空を飛ぶプテラノドンが登場します。プテラノドンの繁殖地に偶然たどり着いたリトルホーン達でしたが、 卵泥棒と間違えられ、あわやの事態に!!今回もハラハラドキドキ、恐竜たちの戦いが繰り広げられ、息子と一緒に一気に読んでしまいました。

絵本の中では卵は無事に母親の元に戻って来て、一件落着になっていますが、現実には弱肉強食ですから、こういうことは無かったでしょうね。息子ともそういう話をしながら読みました。

後半、プテラノドンの赤ちゃんが卵からかえるシーンがあり、微笑ましいシーンもあったりします。怖くて大きい恐竜も、赤ちゃんのときは小さかったんだね。恐竜への親しみがまた一段と強くなったように思います。





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

06:47 ・く【黒川みつひろ】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示