04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

我が家のカブトムシ、続報!

2008/07/13
先月、6月24日の朝に、我が家のカブトムシがついに成虫になって出てきた!
という記事を書いたのですが、実はその後の続きがありますので、早速記事に
していきたいと思います!

●2008.6.24 『夜の出来事』

この日の朝、カブトムシのオスが成虫になって出てきて喜んでいた息子ですが、
夜になって、またまた歓喜する出来事が。寝る前にカブトムシの飼育ケースを
覗き込んでいた息子が、 「ママ~!!メスがいるよ!!」と叫ぶ!
慌てて駆けつけてみると、こんなことになっていました。

20080626.jpg


オス同様、小さいメスの誕生です(笑)
角を形成する必要が無かったためか、オスよりは若干大きいかな?
でも、一般的に見るものよりはミニミニなのは確かです。
かわいいオス・メスの誕生に、息子も大喜び。 「これで、結婚できるね!」と。
どうやら、来年も飼育続行は決定のようです



●2008.6.28 『増えてる!』

先日、無事にカブトムシのオスとメスが誕生したものの、確か最後に幼虫を見た時は、
3匹いたはずなんだけど・・・。1匹は死んじゃったのかな?なんて思っていたんです。

ところがどっこい。(古っ!)

またまた飼育ケースを開けて遊んでいた息子が、
「ママ~!!メスが増えてる!!」と叫ぶ!

待ってました!とばかり駆けつけてみると、メスがほんとに1匹増えてました。
死んでなかったんですね~、良かった!

20080628.jpg


さなぎの時も、2匹は飼育ケースの外から確認できていたのだけど、どうしても
もう1匹は確認できなくて、こうして成虫で出てくるまで、生存の有無は確認できなかったんですよね。

無事に全員が成虫になったところで!今年も頑張ってお世話してみよう!と
覚悟を決めたのでした(笑)


●2008.7.6 『大きいケースにお引越し』

数日前、カブトムシの飼育に詳しいママ友さんとお話をしていたところ、
小さいカブトムシになるっていうことは、幼虫の時のエサが足りなかった
ということだよと教えてもらい、納得した私。

思い起こせば去年、思いがけずカブトムシを頂いてしまい、間に合わせの
飼育ケース(28×20センチぐらい)で今日まで飼っていたのでした。
後で読んだ飼育本によると、幼虫1匹が食べるエサの量から考えても、
今の飼育ケースは狭小住宅であることが判明しました

これは、ビフォー・アフターしなくては!! と考えていたところ、たまたま
立ち寄ったホームセンターで、安くて大きくて、良さそうな飼育ケースを発見。
今の飼育ケースを二周り以上大きくしたような感じで、なんと980円。
飼育マットも安く売っていたので、10キロ480円の飼育マットと、98円の
朽ち木も一緒に購入。

これで、文句無いだろ~!!ちょっとミニ・カブトムシには広すぎ??

20080706.jpg




●2008.7.13  『現在の様子』

ということで、現在3匹のカブトムシを飼育中。
飼育ケースの中がなんか寂しいということで、息子が公園で木を拾ってきて、
現在はこんな感じになっています。

20080713.jpg


2,3日前には、なんと、オスとメスの交尾も確認できました。
こうなったら、2代目カブトムシにも元気な卵を産んでもらうしかありませんね
飼育はちょっと面倒だけど、カブトムシを捕まえにいく手間がないのが魅力ですね(笑)

さて、今日もお世話、頑張ります!(息子はカブトムシと遊ぶだけ



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:05 いろいろ観察記録 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
カブトムシ無事成長おめでとうございます。
オスはハーレム状態ですね。羨ましい!!
●小林さんへ

カブトムシを卵から育てたのは初めてで、ちょっと感激でしたね^^
来年は、もう少し大きなカブトムシにしてやりたいなと思ってます!

小林さんちの辺りでは、カブトムシがいっぱい採集できたりしそうですね!
息子が「カブトムシを捕まえに行きたい!」っていうんですけど、東京じゃあ
自然のカブトムシはなかなか難しいですよね・・・・
こういう時は自然の多い地方の方がいいなって思います!
どんぐりぼうやさんこんにちは。

カブトムシ、すごいですねぇ。
ただただ感心です。
子供のためにも育ててみたいなぁなんて興味はあるんですが
なんせわたしは虫が大の苦手‥。
ダメな母さんですよっ。
●おかあさん

コメントありがとうございます~。
虫、苦手な人は多いですよね。私は田舎育ちで、子供の頃に
いっぱい虫を捕まえたりして遊んでいたせいか、大人になった今でも
虫は意外と平気だったりします。ママ友さんたちが虫を見てキャーキャー
言ってる中、私は平然と虫を見たり触ったりしてしまうので、子供たちの
間では、重宝がられている節がありますね(笑)

うちの旦那も虫が大の苦手です。カブトムシもゴキブリにしか見えないのだとか。
おかあさんの旦那さんは、虫は大丈夫ですか?カブトムシの幼虫は、昆虫マットさえ
豊富に入れてあげれば、放っておくだけで勝手に成虫になりますから楽チンですよ!

管理者のみに表示