06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

「おたまじゃくしの101ちゃん」 / かこさとし

2006/03/19
おたまじゃくしが大活躍!我が家の蔵書です

おたまじゃくしの 101ちゃん (かこさとし おはなしのほん( 6))
おたまじゃくしの 101ちゃん (かこさとし おはなしのほん( 6))加古 里子

偕成社 1973-07
売り上げランキング : 92506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
にんじんばたけの パピプペポ (かこさとし おはなしのほん( 8)) どろぼう がっこう (かこさとし おはなしのほん( 4)) とんぼの うんどうかい (かこさとし おはなしのほん( 2)) おたまじゃくしの しょうがっこう (かこさとしおはなしのほん) からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))


カエルのお母さんと101匹の子ども達(おたまじゃくし)に起きた、いちべえぬまでの事件のお話。

ある日、遠足に出掛けたカエルの親子。101ちゃんの勝手な行動が、カエルのお母さんの命をおびやかす大事件へと繋がっていきます。

「それー、みんなで、お母さんを助けに行こう。」

大事なお母さんの危機に、101匹の子ども達が考え、行動し、団結していきます。途中、ザリガニとタガメの激しい闘いのシーンがあったりとハラハラさせられます。闘いの途中に出てくる「メリケン2ちょうばさみ」という表現には、時代を感じますね(笑)

101匹の子ども達が主役ということで、みんなで力を合わせることの大切さがひしひしと伝わってくる内容です。息子は、おたまじゃくしの子供達が列になって並んで行動したり、スクラムを組んで集団行動するところが興味津々の様子でした。

この絵本は、集団行動の心得みたいなことを遠巻きに教えてくれているような気がします。これから集団行動を経験するお子さんにとっては、結構、刺激的かもしれません。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


21:02 ・か【かこさとし】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示