01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

我が家のカブトムシ、ついに!

2008/06/24
前回のカブトムシの記事(←クリック!)から随分と近況報告をしていないことに本日、気付きました。
どうして今日、そのことに気付いたかというと、我が家のカブトムシに大きな動きがあったからです!
では、まず、前回の記事以降のカブトムシの記録を報告していきたいと思います。

●2007年11月13日 「飼育ケースのお掃除」

kabu-11-13.jpg


飼育ケース内の掃除のため、ちょっと失礼して幼虫に出てもらいました。
出してみるたび、育ってきてるな~と感じます。


●2007年12月10日 「飼育ケースのお掃除」

kabu-12-10.jpg


息子が「幼虫見たい~!」とうるさいので、またまた掃除をかねて幼虫を引っ張り出してしまいました。
本当はそっとしておきたいのですが、幼虫さんには我慢してもらいました 
でも、ちょっと気付いたことが。幼虫が1匹いない!跡形もなく、見つかりませんでした。
前回の掃除から今日までの約1ヶ月の間に死んでしまったようです。残念。

●2008年1月25日 「初めてのフンのお掃除」

数日前、幼稚園へ行った際、幼稚園で育てているカブトムシの幼虫お世話をしているところを
見たんですね。そこで、私の知らなかったことが発覚。幼虫のフンを取り除いているではないですか!
そういうお世話もしなくてはならなかったんですね。全くしてませんでした

ということで早速、幼虫のフンを取り除くお掃除開始!
気が付いたら、1時間ぐらい、フンを取り除き続けていました。でも、まだ取りきれない!
私の横には、山のようなフンの山。。。

kabu-1-25-2.jpg


ある程度、昆虫マットがきれいになったところで、幼虫を戻してあげました。大きくなれよ~!

kabu2008-1-25.jpg


●2008年3月3日 「最後の飼育ケースのお掃除」

kabu2008-3-3.jpg


最後のお掃除ということで、また幼虫を引っ張り出してきました。
3匹とも、成虫になれることを祈って・・・!

●2008年6月6日 「さなぎになってる!」

4月に入ってからは、ザリガニ釣りに息子がはまってしまったこともあり、カブトムシのことは
ほとんど気にかけずに過ごしていました。たまに、霧吹きを吹きかけるぐらいですね。
ふと、気になってカブトムシの飼育ケースを横から見たところ、なんと、さなぎになってる!!
さなぎに気付いた時、ちょっと感動してしまいました~。息子も大喜びです

kabu20080606.jpg


写真は1枚ですが、もう1匹も別の場所でさなぎになっているのが確認できました。
3匹いるはずなので、もう1匹もいるはずなのですが、外からは確認できませんでした。
さなぎになってくれてると良いな。

●2008年6月24日 「ついに、ご対面!」

そして今日!今朝の出来事です!息子を学校へ送り出すために玄関まで歩いてきたのですが、
玄関に置いてある飼育ケースに何気なく目がいくと、なにやら中で動いている。。。
最初、あまりにも世話をしないでほったらかしにしていたものだから、変な虫が入っちゃったのかと
思ったんですね。でも、よく見てみると・・・カブトムシだ~!!

kabu20080624.jpg


しかも、コガネムシか?と思うほど、小さいんですよ(笑)計ってみたら、約3センチでした。
小さいながらも角がありますので、一応、オスのようです。
今回、カブトムシを卵から育てるのは初めてだったのですが、そんな不遇な環境にも耐え、
よくぞ成虫になってくれた!という感じです。あまりにも小さいので、おもちゃにしか見えませんけど

とりあえず、去年の残りのゼリーが残っていたので、与えてみました。

kabu20080624-2.jpg


去年買った朽ち木は、幼虫に食べ尽くされてしまったので、また買ってこなくては。
カブトムシが成虫になったのは嬉しいのですが、またお世話する生き物が増えちゃいました。
我が家にはカブトムシ以外にも、ザリガニ、メダカ、ドジョウ、アメンボ、タニシがいるので、
そちらは後日近況UPしたいと思います。

☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


10:10 いろいろ観察記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示