04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

そういえば・・・「主婦の友」休刊ですね

2008/05/25
先日、本屋さんに行った際、そういえば・・・と思い出した「主婦の友」。
今月2日に発売された6月号を以って、休刊になったんですよね。

思い起こせば、私が「主婦の友」に出会ったのは6年前のこと。
出産と同時に専業主婦となり、専業主婦ってどうなの?と情報を得ようと
最初に目が止まった雑誌が「主婦の友」でした。
他にもいろいろ主婦向けの雑誌はあったんですけどね。
たまたま本売り場へ行った日が発売日だったみたいで。
スタンダードな印象もあって、とりあえず購入したのが始まり。

こういう主婦向けの雑誌を購入したのが初めてだったこともあり、
節約の話、片付けや収納の話とか目新しくて楽しかったですね。
特に私が目を引いたのは、料理の記事。
安い食材で、しかも簡単に出来てしまう料理にレシピがたくさんあって、
お料理ビギナーの私にはすごく重宝したものでした。
主婦の友のおかげで私の料理のレパートリーや料理に対する知識が
増えたといっても過言ではありません。

「主婦の友」がすごく気に入ってしまって、半年ぐらい定期購読したことも
ありました。なんだかんだと一年半ぐらいは購入し続けたでしょうか。
その間、料理の記事だけを切り抜いてスクラップしたり、片付け・収納の
記事で役立ちそうなものは切り抜いてスクラップして、オリジナル本を
作ったりしました。

でもね、ある日。今まで利用していなかった図書館に子供と行き始めるように
なって気付きました。図書館って何でもあるんですね。雑誌もいろいろあって、
最新号の雑誌ももすぐに読めちゃうんですね。
もちろん、「主婦の友」だって、買わなくても図書館で読めることを知り、ショック!
1年半ほど毎月購読していた「主婦の友」もこの日を境に止めました。
年間を通して購読したことで、内容は似たり寄ったりであることがわかったから。

ただ、購読して良かったのは、オリジナル料理本と収納・片付け本ができたこと。
そして、主婦の友12月号の付録の「やりくりダイアリー」に出会ったことでした。

「やりくりダイアリー」とは、年に一度だけ12月号の付録で付いてくるもので、
購入した食材の把握、在庫の管理することで食費を減らすために作られた
冊子付録です。本来であれば購入した食材だけを記入していくわけですが、
私の場合、食材だけじゃあ家計の全体が把握できなくて不便だったので、
無理矢理、家計簿として利用していたのでした。この6年間ずっと。
(途中からは、「やりくりダイアリー」目当てに12月号だけを購入していました。)

ところがここへ来て、大正6年の創刊以来、91年間続いた「主婦の友」が休刊。
なぜ今、休刊!っていう感じです。(部数が伸びなくなったらしいからなのですが)
社名にもなっていることですし、続けなくちゃいけなかったはずでは?
なんて思ったり。

個人的には、ずっと利用していた家計簿のスタイルが来年から使えなくなるだけで、
たいした打撃ではないんだけど、ちょっと今までと勝手が変わってくるわけで、
新しく家計簿を探さなくてはならなかったり、ちょっと不便な思いをするのが不服だ、
というだけだったりするわけですが。

そういえば、10年程前にも気に入って購読し始めた雑誌が購読し始めて半年も
経たないうちに廃刊になったことがありました。私が気に入ったコンタクトレンズの
洗浄液が数年後に製造中止になったり、私が気に入った鞄屋さんが数ヵ月後に
行ったら跡形も無かったり、お気に入りの雑貨屋さんがある日行ったら消えていたり。

その他にも多々、そういう経験がある私。
主人には、「おまえが気に入ると、いつも無くなるね」と、まるで都市伝説のような扱い。
今回の「主婦の友」の休刊も、もしかしたら私のせい?
2日の発売日から3週間以上経った今でも、雑誌売り場に売れ残っていた最終号の
「主婦の友」を見ながらそう呟く私なのでした。

・・・また伝説が更新されたら、ブログでお知らせすることにします(笑)

主婦の友の休刊のお知らせはこちらです。

☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)



08:25 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示