07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

【訃報】砂田弘さん

2008/05/04
たった今、ネットをしていて知りました。砂田弘さんの訃報2008年3月20日、胃がんのため死去されていたんですね。享年74歳。息子が好きな絵本の中に砂田弘さんの作品があって、お名前は周知していたのですが、今年亡くなっていたとは、知りませんでした~。遅ればせながら、結構ショックです

砂田弘さんの略歴を書かせていただきます。

児童文学作家、評論家。当時日本の一部になっていた朝鮮半島の、現在の大韓民国に相当する地域で生まれる。敗戦後は父の故郷(山口県)に引き揚げ、外地からの引揚者として育つ。福岡県立修猷館高等学校在学中、北原白秋に傾倒。高校の文芸誌に多くの童謡を発表。早稲田大学文学部仏文学科卒業。大学在学中に早大童話会に入会。古田足日らが同人の「小さな仲間」に参加した事を機に創作活動に専念。

1970年、『さらばハイウェイ』で日本児童文学者協会賞受賞。
1981~1984年まで山口女子大学教授を務める。
2003年、『砂田弘評論集成』で日本児童文学者協会賞特別賞を受賞。
2000~2006年まで、日本児童文学者協会第13代会長を務める。
2008年3月20日、胃がんの為に逝去。享年74歳。

●砂田弘さんの作品(訳・共作・挿絵のみは除く)

東京のサンタクロース 1961年
にのみやきんじろう 1963年
マルコ・ポーロ 1964年
豊田佐吉1967年
道子の朝 1968年  
さらばハイウェイ 1970年
帰ってきたゼロ戦 1971年
ちびっこが七人 1971年
よわむしツヨシ 1971年
まちとむら 1971年
ベーブ・ルース 1972年  
甲子園・熱球物語 1973年
サインのない手紙 1974年
きゅうきゅうしゃのぴぽくん 1974年
ゴンにきたてがみ 1975年
三人で見た空 1975年
五年生のスケッチ 1977年
二死満塁 1977年 
おばあさんのとっくり 1977年 
一休さん 1977年
まさるのぼうけん 1978年
絵ものがたり日本のわらい話 4年生 1978年
八月の冒険 1980年
いやいやバスの3ばんくん 1980年
おかあさんのまたこんどね 1981年
三人のちびっこはかせ 1981年
あさいちばんのしんかんせん 1981年
田中正造 公害とたたかった鉄の人1981年
トランプ物語 1982年
高杉晋作 1982年
まわるまわるやまのてせん 1983年
父さんはやっぱり父さん 1984年
パパがお父さんになるとき 1984年
ふたりのブルートレイン 1984年
坂本竜馬 明治維新の原動力 1985年
上杉謙信 1987年
ケチケチマンとおにいちゃん 1988年
ねこねこ大行進 1988年
かあさん甲子園へいく 1988年
少女探偵事件ファイル 1989年 
西郷隆盛 明治維新を生きた男 1989年
ユミのにいさん 幼年文学名作選 1989年
リンカーン 1989 年
咸臨丸の男たち 勝海舟・ジョン万次郎・福沢諭吉 1990年
探検家マルコ・ポーロ 1991年
街はジャングル 1992年
やっぱりステキお父さん 1992
真田幸村 大阪の陣悲運の武将 1992年
しょうぼうじどうしゃはしごくん 1992年
お父さんたちの四季 1993年
ちかてつのオレンジくん 1993年
おばあちゃんのせなか 1994年
ダイヤのゆびわをさがせ! ニッポンちびっこ探偵団1994年
かくえきていしゃのゆっくりくん 1995年
ふき子の父 1995年
百五十さいの名探偵 1996年
柳生十兵衛 剣術の達人 1997年
心にしみるお母さんの話4年生1997年
ヘレン・ケラー 1998年
ファーブル1999年
パトロールカーのパトくん 2000年
背番号は34 すてきなおとなたち2001年
宮本武蔵 2002年
南総里見八犬伝2002年
砂田弘評論集成 2003年
その名は新選組 2003年
源義経2004年
曾我兄弟2006年
悪いやつは眠らせない 2007年



とりあえず、見つけた作品は載せてみましたが、抜けてる作品もあるかもしれません。とにかく作品の数が多いですね。まだまだ読んでない本もありましたので、機会があれば少しずつ読んでみたいと思います。

l心からご冥福をお祈りいたします。



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





08:03 訃報 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示