02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

『いやいやバスの3ばんくん』 /砂田弘

2008/04/18
もっと自分に自信を持とうよ!と思える1冊
いやいやバスの3ばんくん (のりものえほん)
いやいやバスの3ばんくん (のりものえほん)砂田 弘 富永 秀夫

小峰書店 1980-11
売り上げランキング : 44679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ふたごのでんしゃ (日本の創作幼年童話 15) かもつれっしゃのワムくん (のりものえほん (8)) しゅっぱつ しんこう! (のりものえほん (10))


乗り物好きの息子にと手に取ってみた絵本です。タイトルの「いやいやバス」って、バスが嫌いなの?と思ったら、「病院行き」担当の3番乗り場のバスくんのお話でした。

薬の匂いがするバスなんて自分だけ。不満いっぱいの3ばんくん。そんなある日、3ばんくんは事故に遭い、修理工場へ

まさか、主役の3ばんくんが事故に遭うとは思っていなかったので話の展開に驚きましたが、修理工場って「車の病院」なんですよね。「病院行き」でも、実際に病院にかかったことはなかった3ばんくん。病院の大切さを知ることで失いかけていた自信を取り戻し、息子もホッとしていました。

砂田弘さんの作品は何冊か読んでいますが、乗り物を擬人化したものが多く、乗り物の立場からの描写が多くて、本当に乗り物に気持ちがあったらこんな風に感じてるのかも、なんて想像する楽しみが増えたように思います。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:56 ・す【砂田弘】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示