08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『地球―その中をさぐろう』 / 加古 里子

2008/03/16
子供から大人まで興味深く読める絵本です!我が家の蔵書です

地球 (福音館の科学シリーズ)
地球 (福音館の科学シリーズ)加古 里子

福音館書店 1975-01-20
売り上げランキング : 25002

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
宇宙 (福音館の科学シリーズ) 海 (福音館の科学シリーズ) か わ (こどものとも絵本) 人間 (福音館の科学シリーズ) たべもののたび (かこさとし・からだの本 2)


この絵本ですが、主人が子供の頃に親が買ってくれたらしくて、たまたま手元にあった絵本です。息子にはまだ難しいだろうと思いつつ、息子の本棚においていたのですが、この絵本を見つけた息子(当時5歳)がすごく夢中になって見ていました。

とにかく、絵が細かい!描かれているもの全ての名前がしっかりと書いてあるのはもちろんのこと、植物だったら土の中に隠れた
根っこの部分も描いてあるし(根の長さまで)、アリの巣やも田んぼ、畑、冬眠している動物や昆虫の巣穴の様子、マンションの基礎部分や地下鉄、海・・・あらゆるものの切断面が地面に隠れている部分までずっと描かれています。

つまり、地球上にあるもの、そして地面(地球)を切断して絵で説明し、とてもわかりやすく表現してくれているんですよね。息子にとっては、想像するしかなかった土の中に隠れている世界をこの本で見ることが出来て、すごく興味深かったようです。

後半になると地層や地球の真ん中のお話、宇宙のことまで出てきます。絵を見るだけでも十分理解できますし、小学生から大人まで楽しめる1冊だと思います。シリーズになっているようなので、是非一読したいと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:47 ・福音館の科学シリーズ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは!
この絵本すごく面白そう♪
5歳の長男が、こういった絵本が大好きなんです。
今は国旗にはまって図書館の本を毎日眺めているのですが。
図書館へ行ったら、借りてみますね。
杏さん、こんにちは!お返事遅れてすみません。
この絵本、読まずに絵を見ているだけでも十分楽しめるのでお勧めです。
大人も結構勉強になったりして、親子で楽しめるかと思います。

息子さん、国旗に興味があるんですね!
ついでに世界地図とか合わせて見せると一気に覚えちゃいそうですね(笑)

うちの息子は、今は恐竜の本をとにかく読みあさってますね。
気が付けば図鑑をパラパラ眺めていて、「カンブリア紀、石炭紀、ジュラ紀、白亜紀・・・」
などと丸暗記してます。
すぐに覚えちゃう子供の才能ってすごいなって思います。

管理者のみに表示